演劇

テアトル・エコー143

もやしの唄

テアトル・エコー

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2012/06/01 (金) ~ 2012/06/13 (水) 公演終了

上演時間:

昭和30年代がよみがえる・・・
優しく真面目に生きていた もやし屋さんの物語

◆ストーリー
家電製品が普及し始めた1960年代中頃。
手作業でもやしを生産している「泉商店」の長男 恵五郎は、最愛の妻に先立たれ一人で息子を育てながら寝る暇もなくもやしを作り続けていた。
恵五郎の妹 ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/01 (金) ~ 2012/06/13 (水)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 後藤敦、根本泰彦、川本克彦、松澤太陽、田辺静恵、吉川亜紀子、黒川なつみ
脚本 小川未玲
演出 保科耕一
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】
一般5000円
ユースチケット3000円
オープニングサービス4000円(6月1日のみ)
サイト

http://www.t-echo.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和30年代がよみがえる・・・
優しく真面目に生きていた もやし屋さんの物語

◆ストーリー
家電製品が普及し始めた1960年代中頃。
手作業でもやしを生産している「泉商店」の長男 恵五郎は、最愛の妻に先立たれ一人で息子を育てながら寝る暇もなくもやしを作り続けていた。
恵五郎の妹 十子は婚約者と家電製品に夢中、弟の一彦も自分の事ばかりで店を手伝おうとしないため、ふらりと現れたもやしっ子のような青年 村松を住み込みで雇うことになる。

家族や周囲の人々との、心通う交流をなつかしく描き出した珠玉作、満を持して8年ぶりの再演です!!
再演にあたり、小川未玲氏が更なる書き換えを行い、新たなキャスティングも踏まえ初演時より色鮮やかな舞台としてよみがえります。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/04/13 17:21 by 演劇制作部

[最終更新] 2012/06/01 17:08 by 演劇制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

演劇制作部

演劇制作部(16)

制作

8年ぶりの再演!!昭和30年代のやさしい物語。劇場でお...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大