hyslom

Social Kitchen(京都府)

2012/04/14 (土) ~ 2012/04/15 (日) 公演終了

上演時間:

僕らは、3つの変容するフィールドを定期的に探検している。フィールドとは、切り崩された山に形成されゆく巨大ニュータウン、出身大学キャンパスの地下、生まれ故郷の里山に建設された産業廃棄物処理場。

それぞれのフィールドでは、その日、その場所特有の状況に合わせて身体を駆使した出来事を引き起こし、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/14 (土) ~ 2012/04/15 (日)
劇場 Social Kitchen
出演 ヒスロム(加藤至星野文紀吉田祐)、遠藤水城、砂連尾理、垣尾優、大歳芽里
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
両日とも1,000円 (1ドリンク付)
サイト

http://hanareproject.net/event/2012/04/hyslom-documentation-of-hysteresis-1.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 僕らは、3つの変容するフィールドを定期的に探検している。フィールドとは、切り崩された山に形成されゆく巨大ニュータウン、出身大学キャンパスの地下、生まれ故郷の里山に建設された産業廃棄物処理場。

それぞれのフィールドでは、その日、その場所特有の状況に合わせて身体を駆使した出来事を引き起こし、自己の身体感覚や意識に記憶として刻み込んでいく方法「Documentation of Hysteresis」を映像、写真、日記やスケッチ等を用いてシリーズとして展開している。都市や街が変容していく中に、無くなり、隠れてしまう機能や制度、物、自然現象等を浮かび上がらせ、現在僕らが住む都市や街の有り様を考察することを目的とする。

*Hysteresisとは物理の用語で、ある物に力を加えると、最初の状態のときと同じに戻しても状態が完全には 戻らないという意味を持つ。履歴現象。

両日とも第1部は、3つのフィールドの1つ、ニュータウンに2年半通い続けた記録作品の上映を行います。また第2部では、14日(土)に砂連尾理(振付家、ダンサー)、垣尾優(ダンサー)、大歳芽里(振付家、ダンサー)と即興パフォーマンスを作り出し、15日(日)には遠藤水城(インディペンデント・キュレーター)とトークを行います。
その他注意事項
スタッフ 2012.04.14 (sat)
■第1部 18:30 ~/上映 ■第2部 20:15 ~/パフォーマンス(砂連尾理+垣尾優+大歳芽里+ヒスロム)

2012.04.15 (sun)
■第1部 18:30 ~/上映 ■第2部 20:15 ~/トーク(遠藤水城+ヒスロム)

[情報提供] 2012/04/12 06:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/13 14:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大