TPT

BankART Studio NYK(神奈川県)

2012/05/09 (水) ~ 2012/05/20 (日) 公演終了

休演日:5/13(日)

上演時間:

夫の死後、一家の主人として5人の娘たちを支配するベルナルダ。性のエネルギーが渦巻く家で、鉄の支配と自由への渇望とが衝突し、やがて破滅と死が訪れる。

詩人フェデリコ・ガルシーア・ロルカは、この愛と欲望と抑圧をめぐる女のドラマを完成させた2ヶ月後、1936年8月19日未明、右派フランコ軍の支...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/09 (水) ~ 2012/05/20 (日)
劇場 BankART Studio NYK
出演 安奈淳、井料瑠美、森ほさち、広瀬彩、秋定史枝、堀杏子、蓮見のりこ、野崎美子、菊池ゆみこ、大道朋奈、清水あつこ、棚橋由佳、浜田えり子、藤原恵、三間京子、尹美那、谷英明、中川香果、廣畑達也、三上剛
脚本 フェデリコ・ガルシーア・ロルカ
演出 門井均
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,500円
【発売日】2012/04/15
全席自由:一般5,500円 25歳以下(tpt電話予約&当日券):3,000円
サイト

http://tpt.co.jp/blog/2012/04/tpt-82.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 夫の死後、一家の主人として5人の娘たちを支配するベルナルダ。性のエネルギーが渦巻く家で、鉄の支配と自由への渇望とが衝突し、やがて破滅と死が訪れる。

詩人フェデリコ・ガルシーア・ロルカは、この愛と欲望と抑圧をめぐる女のドラマを完成させた2ヶ月後、1936年8月19日未明、右派フランコ軍の支持者らによって銃殺された。フランコ政権下のスペインでロルカの作品は発禁となり、1975年までロルカを自由に語ることは許されなかった。
その他注意事項
スタッフ 訳:広田敦郎
美術:朝倉 摂
衣裳:萩野 緑
音楽:かりん

[情報提供] 2012/04/11 15:47 by

[最終更新] 2012/05/27 22:38 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大