演劇

第28回公演

明治五年の二日間

劇団BOOGIE★WOOGIE

d-倉庫(東京都)

2012/06/06 (水) ~ 2012/06/10 (日) 公演終了

上演時間:

明治五年十二月、暦の錦堂の主人井口は困っていた。
突然の改暦で、それまでに作っていた暦がすべてゴミと化してしまったのだ。
しかも、十二月の月末には暦を作るために必要な紙や墨の代金を支払わねばならない。さらに、本来十二月三日になるはずだった日に娘の桃の結納が予定されていた。
代金も払えない...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/06 (水) ~ 2012/06/10 (日)
劇場 d-倉庫
出演 小川信太郎、佐藤秀樹、上田郁代、山口篤司、本倉さつき、水野淳之、はぎさわ亜矢、小浜光洋、ル☆パン、加藤晃良、ペ★ヤング、藤原久美子、チング・ポカ、武富男夢、仲村大輔、柿沼照継、長谷部忠、新田夏鈴(KNU)、時乃真央(VIC:CESS)
脚本 沢崎麻也
演出 小川信太郎
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/04/25
4,000円(前売当日共)
3,000円(高校生以下)

6月6日(水)19:00
6月7日(木)14:00 19:00
6月8日(金)19:00
6月9日(土)13:00 17:00
6月10日(日)13:00 17:00
日時指定 自由席
(ロビー開場は開演の1時間前、開場は開演の30分前になります)
サイト

http://www.gekidan-boogiewoogie.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 明治五年十二月、暦の錦堂の主人井口は困っていた。
突然の改暦で、それまでに作っていた暦がすべてゴミと化してしまったのだ。
しかも、十二月の月末には暦を作るために必要な紙や墨の代金を支払わねばならない。さらに、本来十二月三日になるはずだった日に娘の桃の結納が予定されていた。
代金も払えない、桃の結納の時に着る着物代も払えない、井口は金策に走りまわる日々であった…
そんな姿を見かねた近所の住人や古くからの友人である元新撰組の永倉新八らがなんとか金を作ってやろうと知恵を絞り始める。
しかし実行する作戦は、どうも上手くいかない… やがて、井口の元に代金支払を求める斉藤や、着物代を回収する遠野呉服店がやってきてさらに窮地に陥る井口。
そんな折、縁を切ったはずの娘鈴蘭が姿を見せる。しかし父親との確執は残ったまま。
井口家に最悪の年末が訪れようとしていた…
その時、井口家に暦を百巻頼みたいと客人がやってくる。
この依頼をこなせば代金や借金が払えると喜ぶ面々を尻目に、手描きにこだわる井口はその申し出を断るのであった。
果たして新八たちは井口に暦を作らせることが出来るのか?
そして溜まった代金を払って、最高の新年、最高の娘の結納を迎えることが出来るのか…
小さな偶然が奇跡を呼び、やがてひとつにつながる。

(明治の改暦…それまで使っていた太陰暦による暦を太陽暦に変更したこと。「明治5年(1872)12月3日を以って、明治6年(1873)1月1日とする」ため、明治5年の12月は2日間しかなかった)
その他注意事項
スタッフ 照明 彩光舎
音響 株式会社サウンドマン
音楽 真鍋旺嵩 中沢昭宏(WEEAST)
スチール 横田敦史(横田敦史写真事務所)
宣伝美術 ALL RIGHT GRAPHICS(高田唯 高田舞 上田真未)
制作 沢崎麻也 和田真由子 川越雪乃
企画・制作 劇団BOOGIE★WOOGIE

[情報提供] 2012/04/10 00:13 by Asaya

[最終更新] 2012/07/24 00:45 by 組長

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

組長

組長(0)

お楽しみに☆

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大