『三日月探偵社case1~月夜の忘れもの~』

0 お気に入りチラシにする

劇団C4

旧古河鉱業若松ビル(福岡県)

2012/05/25 (金) ~ 2012/05/27 (日) 公演終了

上演時間:

北九州は若松、若戸大橋の下、古いビルに事務所を構える探偵社がある。『三日月探偵社』。といっても、設立した探偵はすでに他界しており、今は娘が後を継いでいる。なぜ『三日月』なのかは娘の華子にも謎。助手の女子大生みすずと父親の代から事務をやっていて、ビルのオーナーでもある栗田の三人だけの探偵社。浮気...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/25 (金) ~ 2012/05/27 (日)
劇場 旧古河鉱業若松ビル
出演 小林鮎実、前元優子、河口玲子、佐藤友美、河口紀代子、谷川哲朗、児島誠、舛添麻衣
脚本 大福悟
演出 大福悟
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2012/03/20
一般 2000円 学生1500円 当日は500円増し
サイト

http://homepage2.nifty.com/c4/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 北九州は若松、若戸大橋の下、古いビルに事務所を構える探偵社がある。『三日月探偵社』。といっても、設立した探偵はすでに他界しており、今は娘が後を継いでいる。なぜ『三日月』なのかは娘の華子にも謎。助手の女子大生みすずと父親の代から事務をやっていて、ビルのオーナーでもある栗田の三人だけの探偵社。浮気調査に人探し、就職先の調査から就職内定者の調査など、テレビドラマや映画の探偵とは程遠い地味な仕事を地味にこなしている。そして、探偵、桜華子はとにかく酒好き。酒の失敗、トラブルは数知れない。
ある朝、いつもの通り二日酔いの華子が事務所で目を覚ます。そこへやって来る助手のみすず。しかし、そこにはあってはならないものがあるのである。何故そんなものが、いつから、どうやって・・・慌てる二人。華子には昨夜の記憶がない。どうしたらいいか困り果てる二人。そんな中、一人の女が探偵社を訪ねてくる。女の依頼に青ざめる二人。すべては、華子の昨夜の記憶に鍵がある。華子とみすずは華子の記憶をたどって、昨夜の出来事を検証していくのだが・・・・。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/04/07 14:48 by ☆鮎実☆

[最終更新] 2012/04/07 14:53 by ☆鮎実☆

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大