演劇

水木英昭プロデュース

SAMURAI挽歌2012~房州幕末編~

水木英昭プロデュース

紀伊國屋ホール(東京都)

2012/04/18 (水) ~ 2012/04/24 (火) 公演終了

上演時間:

「手に汗にぎる、笑いです」


本作品は、2011年3月に上演され
好評を博した作品。

今回、キャストも新たに2012年ヴァージョンで甦る、
エンターテインメント・ヒューマン・コメディー!

多彩で個性的なアーティストたちの
コラボレーションで、
激動の幕末如く、旋風を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/18 (水) ~ 2012/04/24 (火)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 宮本大誠、植木豪(PaniCrew)、鈴木拡樹、増田裕生、佐藤美貴、白土直子(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)、山本崇史(PaniCrew)、北村悠、なすび、亀井理那、原育美、ひとし、松田沙希、宗像拓郎(剣伎衆かむゐ)、松村裕美(剣伎衆かむゐ)、野村亮、玉手みずき、宇野真由美、熊谷莉沙、津田英佑〈WキャストA〉、佐伯太輔〈WキャストB〉、曾我泰久、水木英昭、ほか
脚本 水木英昭
演出 水木英昭
料金(1枚あたり) 5,300円 ~ 5,500円
【発売日】2012/02/04
前売:5,300円 ◎当日:5,500円
(税込・全席指定)
サイト

http://www.mizu-pro.com/stage_2012_0418.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「手に汗にぎる、笑いです」


本作品は、2011年3月に上演され
好評を博した作品。

今回、キャストも新たに2012年ヴァージョンで甦る、
エンターテインメント・ヒューマン・コメディー!

多彩で個性的なアーティストたちの
コラボレーションで、
激動の幕末如く、旋風を巻き起こす!



時は幕末…
時代は揺れ動いていた。しかしそんな中、まだまだ静かでのんびりした村は存在した…房州は田舎のとある村。
その村では、いまだ祭の度に、女たちは歌い、踊り…男たちは飲みあかしながら祈りを捧げる。
だが…その村も、とうとう時代の動乱に巻き込まれていくことになる…。

太鼓とこの村が大好きな小助(植木豪)は、兄の大八(宮本大誠)が一年間の江戸での剣術修行から帰ってくるのを心待ちにしていた。
そして今年は五年に一度の八幡様の地鎮祭。村で手習い場を開いている虎ノ介(曾我泰久)とその妻・菊(佐藤美貴)、仲間の兼太(鈴木拡樹)、鉄蔵(増田裕生)、そして大八の許嫁の松(白土直子)、皆の親同然の左馬次(水木英昭)も大八の帰りを待ちながら、祭りの稽古に励んでいた。

やがて大八が江戸から帰ってきて、また平和な村、楽しく賑やかな村になると小助は大喜びしていた。
大八と江戸で知り合った鶴岡清太郎(津田英佑/佐伯太輔)も村にやってきて、賑やかな宴も開かれる…。

しかし、幕末の動乱は、村にも忍び寄ってきていた…。

江戸での、世の中の政治の動きを知った村人たち…。
尊王攘夷…!?…倒幕…!?…
そしていつしか唸りを上げる力を持て余した若者たち。内乱に発展する中、我を見失い崩壊していく村…。

地鎮祭は無事開かれるのだろうか、そして、この村の、人々の未来は…!?


『至誠にして動かざる者は、未だ之れ、有らざるなり!』
その他注意事項
スタッフ ■音楽:高木茂治
■殺陣:島口哲朗(剱伎衆かむゐ)
■パフォーマンス指導(和太鼓):筑紫寿楽(博多金獅子太鼓)

[情報提供] 2012/04/02 05:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/02 05:21 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大