演劇

2012年度新入生歓迎公演

郵便配達夫の恋

東京農業大学 農友会厚木支部 演劇部

東京農業大学 厚木キャンパス 学生会館2階ミーティングルーム(神奈川県)

2012/04/23 (月) ~ 2012/04/30 (月) 公演終了

休演日:4月24日 4月25日 4月26日 4月27日 4月28日 4月29日 【4月23日と30日の二公演です】

上演時間:

4月23日~30日となっていますが、実際には【4月23日と30日の二公演】となっております。



「本当はね、逃げてきたの。何もかもから」

歌手のあかりは、あることをきっかけに祖父・浦崎のいる故郷の島へと帰る。そこで見つけたのは、母・波子が亡くなる前に郵便配達夫の森尾へあてた、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/23 (月) ~ 2012/04/30 (月)
劇場 東京農業大学 厚木キャンパス 学生会館2階ミーティングルーム
出演 木村彩華、原翔太、谷田川眞一、渡辺建樹
脚本 砂本量
演出 森山みど玲
料金(1枚あたり)
【発売日】
【入場無料】
サイト

http://nodaiengeki.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 4月23日~30日となっていますが、実際には【4月23日と30日の二公演】となっております。



「本当はね、逃げてきたの。何もかもから」

歌手のあかりは、あることをきっかけに祖父・浦崎のいる故郷の島へと帰る。そこで見つけたのは、母・波子が亡くなる前に郵便配達夫の森尾へあてた、未投函の手紙だった。
そして、あかりを心配して島までやって来たマネージャー・上村。
優しい人たちに見守られて、あかりは少しずつ自分の道を進んでいく。

「……おとぎ話を聞いてもらえますか?」

一つの手紙が生みだした、静かな物語。
その他注意事項 4月23日~30日となっていますが、実際には【4月23日と30日の二公演】となっております。
スタッフ 原作…真柴あずき

舞台監督…渡辺建樹
小道具チーフ…伊藤大輝
大道具チーフ・音響オペ(30日)…平野翔大
音響オペ(23日)…森山みど玲
衣装チーフ…山縣祥子
照明・照明オペ…横山華菜

[情報提供] 2012/04/02 00:00 by みどり

[最終更新] 2012/04/08 15:15 by みどり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

みどり

みどり(0)

演出やってます!23日は音響オペも務めます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大