演劇

第6回福岡演劇フェスティバル 公募枠作品

わたしたちの町

デザイン:小川桃子(長崎座・14歳)

0 お気に入りチラシにする

演劇

第6回福岡演劇フェスティバル 公募枠作品

わたしたちの町

市川森一記念 長崎座

西鉄ホール(福岡県)

2012/05/06 (日) ~ 2012/05/06 (日) 公演終了

上演時間:

5月6日(日) 16:00開演(15:30開場)

 世界中のどこにでもある小さな町の、どこにでもいる人々の、ありふれた日常の断片。
 見慣れた光景が、人生の時間は一瞬一瞬がかけがえのないものだと教えてくれる。
 無限の宇宙、深淵で永遠なものへの入口は、ちっぽけでとりとめのない日常の中...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/06 (日) ~ 2012/05/06 (日)
劇場 西鉄ホール
出演 北川能功、田中覚、林田和久、越智正雄、小川桃子、陳野久雄、角田邦子、角田唯、田中舞衣、田中結依、田中義克、谷口馨、橋明里、宮地悦子、毛利和子、毛利晋一郎、毛利祐基
脚本 ソーントン・ワイルダー“OurTown”
演出 青井陽治
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2012/04/05
前売2,000円 当日2,500円 (自由席・定員制)
団体料金(5名以上)有。料金は劇団へ要問合せ。
サイト

http://nagasakiza.web.fc2.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 5月6日(日) 16:00開演(15:30開場)

 世界中のどこにでもある小さな町の、どこにでもいる人々の、ありふれた日常の断片。
 見慣れた光景が、人生の時間は一瞬一瞬がかけがえのないものだと教えてくれる。
 無限の宇宙、深淵で永遠なものへの入口は、ちっぽけでとりとめのない日常の中にこそ潜んでいることを。

 ピュリッツアー賞受賞。74年間、世界中で絶え間なく愛され、上演され続ける、現代演劇のスタンダード。
 一人一人が自立し、競争し、責任を果たし、なおかつ、集団として、手を取り合い、力を合わせて、美しく響き合わないと、演劇という集団制作はできません、という演出家・青井陽治先生の指導のもと、長崎座のために翻訳していただいた台本で、名作中の名作に、誕生5年目を迎える長崎座が、再び、心を込めて取り組みます。

主催:長崎座運営委員会、福岡演劇フェスティバル実行委員会
提携:西鉄ホール
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/04/01 01:35 by 雲間犬彦

[最終更新] 2012/05/08 03:59 by 雲間犬彦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大