演劇

3都市ツアー公演 【チケット4/15発売開始】

土地/戯曲

デザイン:横山 慶 (K`s Design Works)

0 お気に入りチラシにする

演劇

3都市ツアー公演 【チケット4/15発売開始】

土地/戯曲

FOURTEEN PLUS 14+

西鉄ホール(福岡県)

他劇場あり:

2012/06/05 (火) ~ 2012/06/07 (木) 公演終了

上演時間:

[あらすじ]

遠い町で、姉は死んだ。
そして、その土地の土に深く埋葬された。
やがて弟はある日、埋められた姉の骨を探しに旅に出る。
その土地を目指して。
―――そんな弟をじっと見つめる姉が、いた。

生者を見つめる、死者の視点。
それはたとえば、俳優を見つめる、演出家の視点...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/05 (火) ~ 2012/06/07 (木)
劇場 西鉄ホール
出演 小塩泰史、寺田剛史(飛ぶ劇場)、中嶋さと、村上差斗志、手島曜、雪丸朋美、朝長舞、美和哲三、吉田忠司
脚本 永山智行(劇団こふく劇場)
演出 中嶋さと
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】2012/04/15
前売り2000円 (当日2300円) 
【学生料金】 前売り1500円 (当日1800円)
【平日マチネ料金】(14:00の回限定)前売り1500円 (当日1800円)

サイト

http://14plus.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 [あらすじ]

遠い町で、姉は死んだ。
そして、その土地の土に深く埋葬された。
やがて弟はある日、埋められた姉の骨を探しに旅に出る。
その土地を目指して。
―――そんな弟をじっと見つめる姉が、いた。

生者を見つめる、死者の視点。
それはたとえば、俳優を見つめる、演出家の視点。
これは、「姉」という「演出家」を通して、わたしたちが、今、「生きている」ということを「見つめる」ための、ドキュメンタリー演劇作品である。


・福岡演劇フェスティバルへの3年連続出場、(財)福岡市文化芸術振興財団が主催する創作コンペティションでの最優秀作品賞、観客賞のW受賞など、福岡で大きな存在感を放つ、14+が満を持しての初のツアー公演(東京、福岡、宮崎)を行います。

脚本は2001年『so bad year』でAAF戯曲賞を受賞し、全国のカンパニーへ作品を提供する、九州屈指の劇作家・永山智行(こふく劇場)氏の書き下ろし新作。

同じく九州を代表する劇団、「飛ぶ劇場」から、看板俳優であり、近年全国的な活躍を見せる、寺田剛史氏を客演に迎えてお送りします。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 舞台装置:株式会社ステージクルー・ネットワーク[以下SCN]
照明・舞台監督:岡田一志 (SCN) 
照明操作:中村京(SCN)
音響:藤井ショウジ(演劇的二次創作サークル「土下座」) 
宣伝美術:横山慶 
撮影:南一康徳
スタッフ:鍋山千春、小島由香子(14+)
制作協力:アートマネージメントセンター福岡 
制作:村上差斗志

[情報提供] 2012/03/31 16:42 by 村上差斗志

[最終更新] 2012/06/25 08:15 by さと

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

雪だるまる子

雪だるまる子(0)

がんばります!!

さと

さと(37)

役者・俳優 演出 宣伝美術

14+初のツアー公演です!皆様のご来場お待ちしております!

村上差斗志

村上差斗志(1)

役者・俳優 制作

出演・制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大