ミュージカル

雪組 バウ・ミュージカル・プレイ

『双曲線上のカルテ』 ~渡辺淳一作「無影燈」より~

宝塚歌劇団

日本青年館・大ホール(東京都)

他劇場あり:

2012/08/08 (水) ~ 2012/08/13 (月) 公演終了

上演時間:

 優秀な外科医、フェルナンド=デ・ロッシは、バチカン・カソリック大学病院での約束されたエリート・コースを捨て、ナポリ近郊の個人病院、マルチーノ・メディカル・ホスピタルで勤務に就いていた。孤独な影を秘めたフェルナンドだったが、看護婦のモニカはいつしかフェルナンドの冷たい眼差しに惹かれ、恋に墜ちる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/08 (水) ~ 2012/08/13 (月)
劇場 日本青年館・大ホール
出演 早霧せいな、ほか
作曲
脚本 石田昌也
演出 石田昌也
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 7,500円
【発売日】2012/07/08
S席 7,500円、A席 5,000円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/285/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  優秀な外科医、フェルナンド=デ・ロッシは、バチカン・カソリック大学病院での約束されたエリート・コースを捨て、ナポリ近郊の個人病院、マルチーノ・メディカル・ホスピタルで勤務に就いていた。孤独な影を秘めたフェルナンドだったが、看護婦のモニカはいつしかフェルナンドの冷たい眼差しに惹かれ、恋に墜ちる。外科医としての腕前は秀逸でありながらも、夜勤中に酒を飲み、医師法違反の手術をし、さらには女の噂も絶えないフェルナンドに、正義と理想の医療を旨とする若き医師ランベルトは反発を強める。だが…一見傍惹無人に見えるフェルナンドの行動の裏には…ある秘密が隠されていた。テレビでも「白い影」としてドラマ化された渡辺淳一のベスト・セラーのひとつ「無影燈」。真の医療とは、愛とは、そして命とは…という深いテーマを真正面から問う「医療ドラマ」の決定版を、宝塚歌劇が舞台化します。
その他注意事項
スタッフ 渡辺淳一作「無影燈」より

[情報提供] 2012/03/28 23:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/08/14 07:28 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大