なにわバタフライN.V

0 お気に入りチラシにする

パルコ・プロデュース

名鉄ホール(愛知県)

他劇場あり:

2012/08/03 (金) ~ 2012/08/04 (土) 公演終了

上演時間:

2004年師走の渋谷で誕生した、
三谷幸喜初の一人芝居「なにわバタフライ」が
2010年のニューバージョンを経て、遂に100ステージを迎え、
初のロングラン公演へ!
2004年12月にパルコ劇場で初演された「なにわバタフライ」。
浪花の喜劇女優「ミヤコ蝶々」をモチーフに、“一人芝居”...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/03 (金) ~ 2012/08/04 (土)
劇場 名鉄ホール
出演 戸田恵子
脚本 三谷幸喜
演出 三谷幸喜
料金(1枚あたり) 8,000円 ~ 8,000円
【発売日】2012/05/19
8,000円(全席指定・税込)
サイト

http://www.parco-play.com/web/page/information/naniwa_butterfly_nv2012/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2004年師走の渋谷で誕生した、
三谷幸喜初の一人芝居「なにわバタフライ」が
2010年のニューバージョンを経て、遂に100ステージを迎え、
初のロングラン公演へ!
2004年12月にパルコ劇場で初演された「なにわバタフライ」。
浪花の喜劇女優「ミヤコ蝶々」をモチーフに、“一人芝居”のイメージを塗り変えたと絶賛された、三谷幸喜の傑作一人芝居。
仕事に生き、恋に生きた一人の女の生涯と彼女を取り巻くさまざまな人物との物語を戸田恵子が一人で演じ切り、観客を笑いと涙の感動の渦に巻き込みました。

2010年2月にはその「なにわバタフライ」を、究極の「一人芝居」をめざし、三谷幸喜が台本をさらに練り直して上演。
タイトルも新たに「なにわバタフライN.V」としました。
恋に生き、仕事に生きた一人の女の人生、凛として自分の人生に向き合っている力強い姿を、何気ない台詞のひとつひとつに三谷幸喜が愛情深く織り込み、そしてその紡がれた言葉に戸田恵子が息吹を吹き込み、そして一生をかけて演じ続ける「なにわバタフライニューバージョン」。
どうぞご期待下さい!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/03/28 22:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/12/31 05:57 by 雲間犬彦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大