ミュージカル

劇団四季

京都劇場(京都府)

2012/04/26 (木) ~ 2012/05/13 (日) 公演終了

上演時間:

大切なのは「本当のことを言う勇気」
みんなの声は王様に届くでしょうか!?
 昔むかしある国にワガママな王様がいました。この王様の髪の毛を切りにお城へ行った床屋たちが、ひとりも町に帰ってこないので、町の人たちは大弱り。実は、王様の耳には秘密がありました。床屋たちはその秘密を口にしてしまったた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/26 (木) ~ 2012/05/13 (日)
劇場 京都劇場
出演
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,800円
【発売日】
約1時間50分(休憩を含む)
会員料金=S4,800円 A3,000円 
S子ども3,000円 A子ども2,000円
一般料金=S5,800円 A3,000円 
S子ども3,000円 A子ども2,000円
※上記の料金は消費税(5%)を含んでおります。
サイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/roba/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大切なのは「本当のことを言う勇気」
みんなの声は王様に届くでしょうか!?
 昔むかしある国にワガママな王様がいました。この王様の髪の毛を切りにお城へ行った床屋たちが、ひとりも町に帰ってこないので、町の人たちは大弱り。実は、王様の耳には秘密がありました。床屋たちはその秘密を口にしてしまったために、牢屋に入れられていたのです。ただひとり町に戻ることを許された床屋は、本当のことを言えないもどかしさに悩みます。そこで彼がとった行動とは・・・?
 『王様の耳はロバの耳』は、古代ギリシャの同名の神話をもとに、若き日の寺山修司が書き下ろした作品です。初演は1965年、第2回ニッセイ名作劇場としての上演でした。以来再演を重ね、劇団四季ファミリーミュージカルの原点の一つとして、多くのお客様に親しまれてきました。王様に本当のことを伝えようと主題歌を歌うシーンでは、毎回舞台と客席が一体になって盛り上がります。


 ところで、一見子供向けのおとぎ話に見えるこの作品ですが、決して「昔むかしのある国」の話で片付けられるものではありません。日常の中に潜む虚実や人間の心の奥底を鋭くえぐり出し、現代社会にも通じる問題を浮き彫りにします。
 舞台上での出来事が、何かに、誰かに重なって、はっとさせられることもあるかもしれません。
 さて、大人も子どもも楽しめるこのミュージカルに、あなたは何を見るでしょうか。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/03/28 13:27 by こりっち管理人

[最終更新] 2012/03/28 13:27 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大