歌舞伎・伝統芸能

韓国才人廳舞踊と日本伝統芸能の響演

海が伝える古の記憶

デザイン:TRIAD

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

海が伝える古の記憶

韓国才人廳舞踊と日本伝統芸能の響演

国際芸術交流 海の道

銕仙会能楽研修所(東京都)

2012/07/16 (月) ~ 2012/07/16 (月) 公演終了

上演時間:

このたび、国際芸術交流「海の道」は、「海が伝える古(いにしえ)の記憶」と題しまして、韓国の才人廳舞踊をご紹介いたします。
  才人廳(さいじんちょう)とは、李氏朝鮮時代に韓国京畿地方の華城にあった巫子や巫楽演奏者、芸人らを統括する組織でした。才人廳の家に生まれた李東安によって伝えられたのが才...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/16 (月) ~ 2012/07/16 (月)
劇場 銕仙会能楽研修所
出演 鄭珠美、仙堂新太郎、友野龍士、松尾慧、後藤幸浩、水島結子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 5,000円
【発売日】2012/03/26
前売4,000円、当日5,000円
サイト

http://padakir.jpn.org/saijincho.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 このたび、国際芸術交流「海の道」は、「海が伝える古(いにしえ)の記憶」と題しまして、韓国の才人廳舞踊をご紹介いたします。
  才人廳(さいじんちょう)とは、李氏朝鮮時代に韓国京畿地方の華城にあった巫子や巫楽演奏者、芸人らを統括する組織でした。才人廳の家に生まれた李東安によって伝えられたのが才人廳舞踊です。韓国舞踊が近代化の影響を受ける前の姿をよく伝えています。
 日本からは、鼓、和太鼓、笛、琵琶の演奏者が参加し、海を渡り伝わってきた芸能の深層に思いをはせます。韓国と日本の芸能の響宴を能舞台でお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/03/26 17:07 by padakir

[最終更新] 2012/03/26 17:10 by padakir

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

padakir

padakir(0)

太古の昔から、人々は海を越えて目には見えない大切なもの...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大