舞踊・バレエ

開座 4月 森下公演

谷崎潤一郎「富美子の足」より

「トミ子の足」

デザイン:岡庭秀之・画

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

開座 4月 森下公演

「トミ子の足」

谷崎潤一郎「富美子の足」より

開座

開座 森下アトリエ (都営新宿・大江戸線「森下」駅 徒歩5分) (東京都)

2012/04/07 (土) ~ 2012/04/09 (月) 公演終了

上演時間:

谷崎潤一郎・原作
「富美子(フミコ)の足」をテキストに
フェチズムの世界観を
舞踏化する試み、第二弾。

4月の岡庭秀之・開座版「トミ子の足」 森下公演は
コントラバス・伊藤啓太を迎えての生音。

無音と、音楽との境界線をなぞるような三月公演とは、
またちがう空間になること請...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/07 (土) ~ 2012/04/09 (月)
劇場 開座 森下アトリエ (都営新宿・大江戸線「森下」駅 徒歩5分)
出演 岩瀬明日香、青森、岡庭秀之(開座・主宰)、伊藤啓太(コントラバス)
演出 岡庭秀之
振付 岡庭秀之
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2012/03/17
前売・当日共2500円
*「 info.kaiza@gmail.com 」 へ4月6日までに
 ご予約のお客様には、予約特典アリ。
サイト

http://www.kaiza.me

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 谷崎潤一郎・原作
「富美子(フミコ)の足」をテキストに
フェチズムの世界観を
舞踏化する試み、第二弾。

4月の岡庭秀之・開座版「トミ子の足」 森下公演は
コントラバス・伊藤啓太を迎えての生音。

無音と、音楽との境界線をなぞるような三月公演とは、
またちがう空間になること請け合いです。

「およぐ」
「ねむるからだ」
「青空」
「とまるからだ」 etc...

をカギに掘り起こす感覚
「からの~」作舞。

「みえないものをかたちにする」
岡庭秀之独特の「闇」学が、
おなじテキストレージの下、
おなじ空間で、
ちがう角度の鋭角に

開座します。

照らされて
浮き上がっていく陰影をどうぞ体感・目撃してください。

ご来座お待ちしております。



その他注意事項
スタッフ 美術 岡庭 秀之

協力 大洞 博靖 (写真)
    福地 波宇郎 (写真)

    貞森裕児
    渡部みか 

[情報提供] 2012/03/20 15:48 by 開座

[最終更新] 2012/03/20 16:14 by 開座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大