飛び加藤 ~幻惑使いの不惑の忍者~

デザイン:宣伝写真:宮坂浩見

0 お気に入りチラシにする

東宝

シアタークリエ(東京都)

他劇場あり:

2012/06/10 (日) ~ 2012/06/26 (火) 公演終了

休演日:6/14,21

上演時間:

「飛び加藤」とは、卓越した忍術で恐れられた伝説の伊賀忍者・加藤段蔵。

伝説の忍者「飛び加藤」を主人公に、「人魚姫」をモチーフとしたストーリー展開と、日本古来の伝統的奇術・手品である「手妻」をミックス。この斬新な舞台を創るため、最強のキャスト&スタッフが狼煙を上げた!「TRICK」シリーズ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/10 (日) ~ 2012/06/26 (火)
劇場 シアタークリエ
出演 筧利夫、佐津川愛美、細田よしひこ、三上市朗、涼風真世、俵木藤汰、森戸宏明、六角慎司、西ノ園達大、山田悠介、窪寺昭、宇野まり絵、寺元健一郎、赤松真吾、小林大、藤山新太郎(特別出演)
脚本 蒔田光治
演出 河原雅彦
料金(1枚あたり) 8,800円 ~ 8,800円
【発売日】2012/04/07
全席指定8800円
サイト

http://www.tohostage.com/tobikato/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「飛び加藤」とは、卓越した忍術で恐れられた伝説の伊賀忍者・加藤段蔵。

伝説の忍者「飛び加藤」を主人公に、「人魚姫」をモチーフとしたストーリー展開と、日本古来の伝統的奇術・手品である「手妻」をミックス。この斬新な舞台を創るため、最強のキャスト&スタッフが狼煙を上げた!「TRICK」シリーズでおなじみ、蒔田光治が書き下ろした脚本を、独特の世界観と突出した演出力で人気の河原雅彦が演出。抜群の存在感を誇る演技派、熱いハートを持つ男・筧利夫が、主人公の加藤段蔵役で登場!本作のヒロインとなる、旅芸人の少女・楓には、若手実力派として映像を中心に活躍中の佐津川愛美。そしてミュージカル界の女王・涼風真世が、妖艶な美女と老婆、二つの顔を持つ妖術使いに挑戦!豪華キャストでお贈りする、手妻あり、笑いあり、涙ありの『飛び加藤』、いざ、参る!


■あらすじ
「飛び加藤」 ――卓越した能力からその名で呼ばれ、恐れられた伊賀忍・加藤段蔵。戦国の世を厭い、忍びの世界から足を洗って京の都で手妻を披露しながら日銭を稼いでいた。同じ頃、美しい歌声と言葉が人気の、楓という旅芸人の少女がいた。ある日、楓は目を負傷した眉目秀麗な若武者・河田長親と出会い、一目で心を奪われる。追手が迫る中、なんとか長親を逃がそうとする楓。そこへ妖術使いが現れ、長親を見逃すかわりに楓の美しい言葉を奪ってゆく。それは、「好きな人の前で汚い言葉しか話せなくなる」というまじないだった。――数年後。長親を忘れられない楓は、彼を探し続けていた。京で偶然加藤の手妻を目にした楓は、加藤の手妻の才能を使って武将に仕官し、長親を探し出そうとする。戦から離れ、地道に生きていくことを望む加藤だったが、楓の勢いに押され、しぶしぶ行動を共にすることに・・・。ある時、楓から妖術使いにかけられたまじないの話を聞いた加藤は、彼女が言葉を取り戻すのを手伝おうとする。動き始めた加藤に忍び寄る謎の影と妖術使い――過去を一切語らない加藤を待ち受ける因縁とは・・・?!
その他注意事項
スタッフ 【音楽】和田俊輔
【美術】伊藤雅子
【照明】高見和義
【音響】大木裕介
【衣装】屋島裕樹
【ヘアメイク】宮内宏明
【手妻指導】藤山新太郎
【殺陣】渥美博
【振付】振付稼業 air:man
【舞台監督】田中力也
【演出助手】田島准
【企画室】樋口優香
【プロデューサー】服部優希

[情報提供] 2012/03/20 15:42 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/08/25 02:26 by 雲間犬彦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大