演劇

楽屋

流れ去るものはやがてなつかしき

演劇集団リレーションシップ

APOCシアター(東京都)

2012/04/20 (金) ~ 2012/04/22 (日) 公演終了

上演時間:

楽屋。亡霊になった女優Aと女優Bが楽屋で念入りに化粧をしながら、永遠にやっては来ない出番にそなえている。今上演中なのはチェーホフの「かもめ」。主役のニーナ役の女優Cが楽屋に戻って来ると、プロンプターをつとめていた女優がパジャマ姿でマクラを抱えて現れる。
 女優Dは精神を病み入院していたが、す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/20 (金) ~ 2012/04/22 (日)
劇場 APOCシアター
出演 長谷川深幸、宮原麻実、大倉みなみ、あらいまい
脚本 清水邦夫
演出 坪井彰宏
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/03/05
前売り 3000円  当日 3500円
サイト

http://s.ameblo.jp/423514/?

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 楽屋。亡霊になった女優Aと女優Bが楽屋で念入りに化粧をしながら、永遠にやっては来ない出番にそなえている。今上演中なのはチェーホフの「かもめ」。主役のニーナ役の女優Cが楽屋に戻って来ると、プロンプターをつとめていた女優がパジャマ姿でマクラを抱えて現れる。
 女優Dは精神を病み入院していたが、すっかりよくなったから、ニーナ役を返せと女優Cに詰め寄る。言い争いになり、女優Cは思わず女優Dの頭をビール瓶で殴ってしまう。女優Dは起き上がってふらふらと出て行くが、女優Cが楽屋を出ていった後に戻ってくる。今度は亡霊のAとBが見えている。打ち所が悪く死んでしまったようだ。ニーナ役が欲しくて精神異常になった若い女優がまた一人死んだ。
 3人になった楽屋の亡霊は、何かの拍子にやって来るかもしれない出番のために稽古を始める。「わたしたちだけがここに残って、またわたしたちの生活を始めるのだわ。生きていかなければ、…生きていかなければ…」
その他注意事項
スタッフ 音楽:落合崇史
音響:松木優佳
照明:福田源八
映像:渡邊雄志
宣伝美術:小西未来
演出助手:山本旭

[情報提供] 2012/03/20 10:09 by 演劇集団リレーションシップ

[最終更新] 2012/03/20 11:05 by 演劇集団リレーションシップ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

坪井彰宏

坪井彰宏(0)

演出です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大