なにもいらない ―山頭火と放哉

0 お気に入りチラシにする

劇団俳小

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2012/03/21 (水) ~ 2012/03/25 (日) 公演終了

上演時間:

 大正時代から昭和初期、種田山頭火と尾崎法哉という二人の偉大な俳人によって、季語や五七五という定型句にとらわれない自由律俳句が大いに花開く。
 制約がない句形だからこそ、俳人たちの技量、センス、感受性が問われる。そのためには、自らの人生をすべて賭けることをしてでも、美しい言葉や最も相応しい律...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/21 (水) ~ 2012/03/25 (日)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 旺なつき(レオナール・エム)、斎藤真、勝山了介、大川原直太、手塚耕一、鈴木藍実、信太優也、星野恒久、田辺将、西本さおり、木村望子、森沢美優(アクアプレイス)
脚本 竹内一郎
演出 竹内一郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売・当日とも3,500円(税込)
期間中有効、全席自由
サイト

http://www.haishou.co.jp/backnumber/santoka/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  大正時代から昭和初期、種田山頭火と尾崎法哉という二人の偉大な俳人によって、季語や五七五という定型句にとらわれない自由律俳句が大いに花開く。
 制約がない句形だからこそ、俳人たちの技量、センス、感受性が問われる。そのためには、自らの人生をすべて賭けることをしてでも、美しい言葉や最も相応しい律を研鑽しなくてはならない。
 美しい日本語とはどういうものか、さらに、人間の真の自由な生き方とはどういうものか……。ネット社会が蔓延し言葉も人生観も蔑ろにされつつある現代社会に対し、竹内一郎・渾身の新作書下ろしによって問いかける!
その他注意事項 2012年3月
     21日(水) 19:00
     22日(木) 14:00、19:00
     23日(金) 14:00、19:00
     24日(土) 14:00、19:00
     25日(日) 14:00

※開場は開演の30分前です。
スタッフ 作、演出/竹内 一郎
装置/大泉 七奈子
照明/竹井 崇
音響/射場 重明
音楽/平岩 佐和子
衣裳/吉田 恭子
演出助手/長田 加奈子
切絵/竹井章
舞台監督/泉 泰至
制作/いがり たかし

[情報提供] 2012/03/14 06:42 by じべ。

[最終更新] 2012/03/30 23:18 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大