演劇

電動夏子安置システム 番外公演 Application.9

ЖeHopмaN (ジェノルマ) -体験版-

電動夏子安置システム

ギャラリーLE DECO(東京都)

2007/07/24 (火) ~ 2007/07/29 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
ジェノルマとは、命令を課されたもの《ノルマ》と、命令を配置してそれを導く先導者《ジェナー》を中心に展開する作為的制約空間の総称であり、人間がより人間らしくあるために争うゲームプログラムである。
《ノルマ》は日常生活において、様々な命令を受け、その通りに行動しなければならない。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/24 (火) ~ 2007/07/29 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 渡辺美弥子、高松亮、小原雄平、道井良樹、じょん、澤村一博、小笠原佳秀、岩田裕耳、なしお成、小泉めぐみ
脚本 竹田哲士
演出 竹田哲士
料金(1枚あたり) 0円 ~ 1,500円
【発売日】
前売/当日 1,500円   2回目以降 1,000円
(日時指定・全自由席)

[割引チケット]

※夏子予約 0円
全国の「夏子」様 (要予約)

※725チケット予約 725円
7月25日17時、もしくは19時30分からの2公演にて、
浴衣でいらっしゃる方のみ (要予約)

※学割予約 1,000円
平日17時の回のみ、高校生以下(要予約・要学生証)
サイト

http://www.dna-system.com/play/a09/play_index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
ジェノルマとは、命令を課されたもの《ノルマ》と、命令を配置してそれを導く先導者《ジェナー》を中心に展開する作為的制約空間の総称であり、人間がより人間らしくあるために争うゲームプログラムである。
《ノルマ》は日常生活において、様々な命令を受け、その通りに行動しなければならない。それらの命令は時と場所を選ばれずに与えられ、中には理不尽なものもある。それによって《ノルマ》が周りの状況にそぐわない行動をし、社会と摩擦を起こすことも十分にあり得る。
《ジェナー》は、《ノルマ》に与えられている命令を知っていて、これらの命令を管理・整理することで、《ノルマ》が自然な生活をおくれる様に、最大限の働きをする。
この体験版では、数あるジェノルマのルールから、【部屋】と呼ばれるルールを使用する。

構成は主に、部屋の中における《 規範(ノルマ) 》の行動、そして《妻(ジェナー)》を要とする、組ごとの会議の二つがほぼ交互に展開していく。

尚、体験版は各組二つの視点から観る、「С(エス)」と「Ф(エフ)」二編構成である。

【部屋のルール】
・10人の人間集め、5人ずつ2組にわける。
・10人を一つの部屋に収納し、ある一定の状況を「演じて」もらう 
・部屋では、状況に即した言動が求められる。
・各組には、1人ずつ《規範(ノルマ)》が存在する。
・各組の《規範(ノルマ)》にはいくつかの共通の命令が与えられる。
・但し、《規範(ノルマ)》本人には命令の内容を明かされる事はない。
・《規範(ノルマ)》は、相手の組よりも迅速かつ自然に、規定の命令を全て消化する。 
・各組には、1人ずつ《妻(ジェナー)》が存在する。
・各組の《妻(ジェナー)》は、命令の内容に沿って《規範(ノルマ)》の行動を導く。
・但し、他の者及び、《規範(ノルマ)》本人にすら、命令の内容を明かす事はできない。
・各組には、3人ずつ《壁(スチナー)》が存在する。
・各組の《壁(スチナー)》は相手《規範(ノルマ)》の行動を読み、命令の消化を阻止する。
・また、自組の《規範(ノルマ)》の特定を避ける為の働きをする。
・各組3人の《壁(スチナー)》の内、1人は敵方を利する為のスパイ《罪(ヴィナー)》である。 
・《罪(ヴィナー)》は、派遣元と直接のコンタクトを取る事は許されない。
・《罪(ヴィナー)》が誰であるか、その当人しか知りえなく、派遣元すらわからない。
・いずれかの組に勝敗がつくまで、この空間は閉じている。
・《規範(ノルマ)》が規定の命令を全て消化した組は勝利する。
・敗北した組は、連帯してその罰(ナカザーニェ)を負う。
・勝敗がつき、空間から開放された後の日常生活においても、その罰(ナカザーニェ)は効力を失う事はない。


このように十人の人間が一つの部屋で二組にわかれ、互いの《規範(ノルマ)》を先にゴールまで導く。

その他注意事項
スタッフ 作・演出 竹田哲士
企画制作 村上朋弘
音響 古場田良子
楽曲提供 榊原正吾 小見山朋子
舞台監督 石田雅大
衣裳 オフィスFLIP-TOP
宣伝美術 村上朋弘(オフィスFLIP-TOP)
小道具 オバラック
写真撮影 荒多恵子
映像撮影 大瀧光司
制作 村上朋弘 松平信維 酒井智代 高岩健五 西村知紗
協力 明治大学演劇研究部 ほか

[情報提供] 2007/07/13 23:04 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/11/25 16:26 by tech

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大