歌舞伎・伝統芸能

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2012/06/09 (土) ~ 2012/06/09 (土) 公演終了

上演時間:

組踊とは、唱え(セリフ)と音楽・所作・踊りにより構成される、琉球国の宮廷で生まれた伝統音楽劇。琉球王の代替わりに、新国王任命のために訪れる中国の冊封使をもてなすため、十八世紀初頭の踊奉行・玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)によって創作されました。能を参考に、沖縄の音楽や伝説を取り入れて作られ、そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/09 (土) ~ 2012/06/09 (土)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 宮城能鳳(みやぎ・のうほう)、西江喜春(にしえ・きしゅん)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/03/27
【全席指定】
一般     3500円
シニア    3200円
学生&ユース 2000円
瓜生山学園生 1000円
※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上
※シニア・学生・ユースは要証明書提示
※ 瓜生山学園生は劇場チケットセンターのみの取扱い
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20120609.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 組踊とは、唱え(セリフ)と音楽・所作・踊りにより構成される、琉球国の宮廷で生まれた伝統音楽劇。琉球王の代替わりに、新国王任命のために訪れる中国の冊封使をもてなすため、十八世紀初頭の踊奉行・玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)によって創作されました。能を参考に、沖縄の音楽や伝説を取り入れて作られ、その独特の味わいは、日本はもちろん世界にも類を見ない芸能として、2010年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。

演目:「手水の縁(てみずのえん)」/「女物狂(おんなものぐるい)」

※字幕表示がございます。


解説:茂木仁史(国立演芸場プロデューサー)
聞き手:田口章子(京都造形芸術大学教授)
制作:大城学、茂木仁史
その他注意事項 琉球王朝の華「組踊」春秋座公演 関連レクチャー
はじめての琉球芸能
日時:2012年5月14日(月) 14:30~15:30
会場:京都芸術劇場 春秋座
無料(要事前申込み)
http://www.k-pac.org/performance/20120514.html
スタッフ

[情報提供] 2012/03/09 16:37 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2012/06/05 10:50 by 三線とは・・一体・

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大