北九州芸術劇場

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2012/03/10 (土) ~ 2012/03/10 (土) 公演終了

上演時間:

東日本大震災の渦中にいた東北の演劇人はどう行動し、何を考え、そして今どのように創作に向かおうとしているのか…”今のフクシマ”を描く『キル兄(あん)にゃとU子さん』のリーディングと共に、東北の演劇人の皆さんにお話をお聞きします。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/10 (土) ~ 2012/03/10 (土)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 木村健二(飛ぶ劇場)、酒瀬川真世(checarino!/checarina!)、白石萌、松野尾亮(万能グローブガラパゴスダイナモス)
脚本 大信ペリカン(満塁鳥王一座)
演出 大信ペリカン(満塁鳥王一座)
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料(要事前申込)

ハガキ・FAX・メールのいずれかに、下記〔1〕~〔4〕を書いてお申し込み下さい。
〔1〕氏名 〔2〕郵便番号・住所 〔3〕ご連絡のとりやすい電話番号 〔4〕年齢

ハガキ:〒803-0812 北九州市小倉北区室町1-1-1-11 北九州芸術劇場「リーディング&トーク観覧」係
FAX:「リーディング&トーク観覧」とご記入の上、093-562-2633まで
メール:enfes_talk@kicpac.org
※申し込みは1件につき1名。
※応募者多数の場合は抽選。
【締切】2012年3月1日(木)必着
サイト

http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2011/engekifestival2012.html#read

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東日本大震災の渦中にいた東北の演劇人はどう行動し、何を考え、そして今どのように創作に向かおうとしているのか…”今のフクシマ”を描く『キル兄(あん)にゃとU子さん』のリーディングと共に、東北の演劇人の皆さんにお話をお聞きします。
その他注意事項
スタッフ トーク
【パネリスト】
西村充(いわき芸術文化交流館アリオス 舞台技術マネージャー)
大信ペリカン(劇作家・演出家・満塁鳥王一座 主宰)
森忠治(舞台芸術プロデューサー・せんだい舞台芸術復興支援センター事務局長)

【進行】泊篤志(飛ぶ劇場)

[情報提供] 2012/02/28 14:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/03/02 17:01 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大