演劇

P.P.Pasolini's AFFABULAZIONE

騙り。(かたり)

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2012/04/28 (土) ~ 2012/04/28 (土) 公演終了

上演時間:

演出家 川村毅が挑戦するのは、昨年の『豚小屋』に引き続き、イタリアの詩人・映画監督として知られるパゾリーニが遺した舞台戯曲『騙り』。本邦初翻訳初演の第2弾として上演する今回の作品は、人生を彷徨う〈父〉を描く美しくも悲しい詩劇です。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/28 (土) ~ 2012/04/28 (土)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 手塚とおる
脚本
演出 川村毅
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/02/14
【整理番号付自由席】
一般3500円、シニア3200円、学生&ユース2000円
※前売・当日共通料金
※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上
※学生、ユース、シニアは要身分証明書提示
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20120428.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 演出家 川村毅が挑戦するのは、昨年の『豚小屋』に引き続き、イタリアの詩人・映画監督として知られるパゾリーニが遺した舞台戯曲『騙り』。本邦初翻訳初演の第2弾として上演する今回の作品は、人生を彷徨う〈父〉を描く美しくも悲しい詩劇です。

その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

関連トーク開催!!
「生きているパゾリーニ」
2012年4月12日(木)18:00
トーク出演
川村毅/手塚とおる/大野裕之
スタッフ 作 ピエル・パオロ・パゾリーニ
翻訳 石川若枝
衣裳・美粧 宇野亜喜良

[情報提供] 2012/02/16 15:31 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2012/02/16 15:33 by 舞台芸術研究センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大