afterimage

愛知県芸術劇場 小ホール(愛知県)

2008/07/18 (金) ~ 2008/07/20 (日) 公演終了

上演時間:

これが、美しい週末。

afterimage・・・
男性ダンサーのみのカンパニーとして、2003年2月に結成。
コンタクトインプロビゼーション(接触型即興)を取り込んだ【キモチイイダンス】と、元ラガーマンからゲーセン店員、新聞屋までをも幅広くカバーするメンバー構成で話題を呼ぶ。
愛知...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

afterimageのダンスの中でも異色の振付・演出。
今振り返ると結構おかしな点が多くダンス的な意味合いで逆に面白いと思います。
ユニゾン中に致命的なミスが多発しますが、ご愛嬌だと思って流してください。
ちなみに堀江、哲郎、岩船がやっちゃってます。

公演詳細

期間 2008/07/18 (金) ~ 2008/07/20 (日)
劇場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演 服部哲郎、岩船雅之、上田勇介、小咲ショーヤ、釈迦、松竹亭ごみ箱、堀江善弘、龍
演出 トリエユウスケ
振付 服部哲郎
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
前売り:2500円、当日:3000円
サイト

http://helloafterimage.com/jp/result/4th.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 これが、美しい週末。

afterimage・・・
男性ダンサーのみのカンパニーとして、2003年2月に結成。
コンタクトインプロビゼーション(接触型即興)を取り込んだ【キモチイイダンス】と、元ラガーマンからゲーセン店員、新聞屋までをも幅広くカバーするメンバー構成で話題を呼ぶ。
愛知県名古屋市を中心に様々な公演に参加、2006年4月初の単独公演。
以降、県外の都市でも積極的に公演を行う。
2006年より不定期に行っていたワークショップを2008年定期化。
同年、少人数ダンス作品を公募してノンセレクトで上演する「農民一揆」シリーズを開始。
人、意思、環境を視野に、ダンスが世界を包括するべくとにかくバイトをがんばっている。
その他注意事項 7月20日(日)17:30よりFJJS開催!
フリージャンピングジャムセッション

この公演は、現役ダンサーから、普段舞台に上がる機会のない人、また踊りを敬遠する人まで、全ての人々が、ダンスの持つエネルギーや、言葉ではできないコミュニケーションを体感し、誰しもダンスの因子を持つという我々の理念に触れ、心底ダンスを楽しむというダンスジャムセッションです。
踊ること、歩くこと、触れること、押し合うこと、動くこと、ダンスの中からダンスを見ること、全てを体験する最もシンプルで究極の観客参加型インスタレーション。
必要なものはたったひとつ、あなたの身体だけ。
afterimageが、あなたの新しい扉を開きます。
スタッフ 舞台監督:衣谷光軍
照明:友松裕二/貝沼圭祐(三光)
音響:堀口修司
衣装:いかすがい(蛙と小判)
スチール撮影:小幡文人(earnest)

[情報提供] 2012/02/13 01:09 by いかすがい

[最終更新] 2012/02/13 06:02 by トリエユウスケ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大