舞踊・バレエ

afterimage

アスナルホール(愛知県)

2006/04/01 (土) ~ 2006/04/01 (土) 公演終了

上演時間:

ズバッとしてパリッとしたダンス、いよいよ初公演。

名古屋の水面下でこっそりひっそり活動中のコンテンポラリーダンスカンパニーが名古屋は金山で結成後初の自主公演!
3年間の活動を70分にギュギュッと凝縮。
笑い涙あり恐怖ありのワケありコンテンポラリーダンスが観られるのは名古屋だけ!?
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2006年頃のPVですね。
友達の家に行って一晩でばたばたしながら制作した覚えがあります。
たしかJCDNのダンスファイルに入れてもらうために制作したものなので、その頃のDVDをお持ちの方は高画質でご覧になれるはず。

ダンスは2005年ごろのセッションハウス『シアター21SP・振付家の仕事』という公演の映像を使用しています。

公演詳細

期間 2006/04/01 (土) ~ 2006/04/01 (土)
劇場 アスナルホール
出演 服部哲郎、甲斐タクヤ、堀江善弘、いかすがい、上田勇介、釈迦、松竹亭ごみ箱、岩船雅之
演出 トリエユウスケ
振付 服部哲郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売り:2000円、当日:2500円
サイト

http://helloafterimage.com/jp/result/1st.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ズバッとしてパリッとしたダンス、いよいよ初公演。

名古屋の水面下でこっそりひっそり活動中のコンテンポラリーダンスカンパニーが名古屋は金山で結成後初の自主公演!
3年間の活動を70分にギュギュッと凝縮。
笑い涙あり恐怖ありのワケありコンテンポラリーダンスが観られるのは名古屋だけ!?

ダンサー・スタッフ・制作・メンバーの両親・いやいや3親等までも!
会場でお待ちしております!!
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:衣谷光軍
照明:友松裕二/貝沼圭祐
音響:堀口修司
衣装:いかすがい
舞台装置:金子康雄
舞台監督補:清水哲ロ 
スチール撮影:小幡文人(earnest)
宣伝美術:128kbps 
協力:株式会社三光
製作:afterimage

[情報提供] 2012/02/13 00:42 by いかすがい

[最終更新] 2012/02/13 07:06 by トリエユウスケ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大