演劇

キャラメルボックス アーリータイムス Vol.1

無伴奏ソナタ

演劇集団キャラメルボックス

東京グローブ座(東京都)

他劇場あり:

2012/05/25 (金) ~ 2012/05/30 (水) 公演終了

上演時間:

アーリータイムスは、キャラメルボックスの初期の作品にもう一度取り組んでみようという企画。今回は、1987年に上演した『北風のうしろの国』のもとになった小説、オースン・スコット・カードの『無伴奏ソナタ』を舞台化します。カードは、『エンダーのゲーム』や『死者の代弁者』などで有名な、現代のアメリカを...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/25 (金) ~ 2012/05/30 (水)
劇場 東京グローブ座
出演 多田直人、大森美紀子、岡田さつき、岡内美喜子、左東広之、小多田直樹、原田樹里、小笠原利弥、石橋徹郎(文学座)
脚本 成井豊
演出 成井豊
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 6,000円
【発売日】2012/04/22
全席指定S席(1・2階)6,000円/A席(3階)5,000円
サイト

http://www.caramelbox.com/stage/mubansou-sonata/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アーリータイムスは、キャラメルボックスの初期の作品にもう一度取り組んでみようという企画。今回は、1987年に上演した『北風のうしろの国』のもとになった小説、オースン・スコット・カードの『無伴奏ソナタ』を舞台化します。カードは、『エンダーのゲーム』や『死者の代弁者』などで有名な、現代のアメリカを代表するSF作家。『無伴奏ソナタ』は文庫本でわずか30ページの短編ですが、感涙まちがいなしの傑作です。アーリータイムスの目的は、温故知新。私たちは新たな未来に立ち向かうために、24年前に出会った小説に再び挑戦します。今度こそ、傑作にするぞ!   成井豊


すべての人間の職業が、幼児期のテストで決定される時代。 クリスチャン・ハラルドスンは生後6ヶ月のテストでリズムと音感に優れた才能を示し、2歳のテストで音楽の神童と認定された。そして、7歳の時、両親と別れて、森の中の一軒家に移り住む。そこで自分の音楽を作り、演奏すること。それが彼に与えられた仕事だった。彼は「メイカー」となったのだ、メイカーは既成の音楽を聞くことも、他人と接することも、禁じられていた。 ところが、彼が30歳になったある日、見知らぬ男が森の中から現れた。男はクリスチャンにレコーダーを差し出して、言った。 「これを聴いてくれ。バッハの音楽だ……」
その他注意事項
スタッフ 原作=オースン・スコット・カード 
翻訳=金子司 

[情報提供] 2012/02/12 16:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/06/09 10:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大