演劇

第18回公演

池袋モンパルナス

劇団ジャムジャムプレイヤーズ

新宿シアターモリエール(東京都)

2005/04/22 (金) ~ 2005/04/24 (日) 公演終了

上演時間:

戦時中。池袋の周辺、現在の長崎や千早に芸術家たちのアトリエが集まる村があった。

その名は池袋モンパルナス。

パリのセーヌ川左岸にあった芸術家村の名にちなんだこのアトリエ村では、戦禍が激しくなるにもかかわらず、自由な空気の中、名もない芸術家たちが日夜しのぎを削っていた…。

唯...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/04/22 (金) ~ 2005/04/24 (日)
劇場 新宿シアターモリエール
出演 聖子、ベイサイド雄一、坂内麗子、勝木淳、小川亜夕、貝原朗、里タクヤ、おかみふみかつ、金塚征志、伊澤勉、長田典之
脚本 小竹達雄
演出 小竹達雄
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.jamjamplayers.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 戦時中。池袋の周辺、現在の長崎や千早に芸術家たちのアトリエが集まる村があった。

その名は池袋モンパルナス。

パリのセーヌ川左岸にあった芸術家村の名にちなんだこのアトリエ村では、戦禍が激しくなるにもかかわらず、自由な空気の中、名もない芸術家たちが日夜しのぎを削っていた…。

唯一現存するアトリエに暮らすことになった夢破れた男向坂のもとへ、ある夜、奇妙な絵描きたちが訪れる。
様々な遺恨を残し戦争に行った北島が暮らしていたこの部屋に、次から次に訪れる人々。
様々に起こる異変に、自分が過去の世界に来ていることに気づく向坂。
そこはまさに池袋モンパルナス華やかかりし時だった。

ジャムジャムがおくるファンタジックセツコメ。

2006年6月城西大学付属城西中学・高等学校にて再演

その他注意事項
スタッフ 舞台監督・美術・・・谷澤拓巳
照明・・・・・・・・保科由佳(イマジング)
音響・・・・・・・・堀川恭子(イマジング)
総合デザイン・・・・水谷彰利(イマジング)
衣装・・・・・・・・橋口忍
制作・・・・・・・・大山一恵・橋本幸子・善林浩子

[情報提供] 2012/02/10 15:44 by かじお

[最終更新] 2012/02/10 15:48 by かじお

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大