演劇

劇團チョコリンゴ第4回公演

BACK STAGE 1959

デザイン:鳴海なのか

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇團チョコリンゴ第4回公演

BACK STAGE 1959

劇團チョコリンゴ

新宿・白萩ホール(東京都)

2012/03/07 (水) ~ 2012/03/11 (日) 公演終了

上演時間:

■物語…昭和34年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。
伝説の踊り子「マイラ」の愛弟子「ビーちゃん」が、ルージュを辞めると言い出した。突然の発言にルージュのダンサー達の間で醜い後継者争いが生じ始めた。そんな中、ルージュの社長の元に借金の取り立て屋が現れる。この事件をきっかけに、借...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/07 (水) ~ 2012/03/11 (日)
劇場 新宿・白萩ホール
出演 河野ひかる、沢村穂乃華、坂本匡在、勝俣英明、尾崎卓也、鳴海なのか
脚本 神佑輔
演出 神佑輔
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2012/02/11
前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)
サイト

http://kodawari.syncl.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■物語…昭和34年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。
伝説の踊り子「マイラ」の愛弟子「ビーちゃん」が、ルージュを辞めると言い出した。突然の発言にルージュのダンサー達の間で醜い後継者争いが生じ始めた。そんな中、ルージュの社長の元に借金の取り立て屋が現れる。この事件をきっかけに、借金の担保で「ルージュ」が売却されるという噂が一気に広まり、踊り子たちは大パニックに……。
華やかで奔放なダンサー達を中心に、楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しく、ほんのり温かいお話です。
その他注意事項
スタッフ ●脚本・演出…神佑輔
(アドレナリン21http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
/ゼロ・カンパニーhttp://www.zero-kan.com/)
●デザイン・制作…鳴海なのか
(シュガー・スポット株式会社http://s-spot.net/
/劇團チョコリンゴhttp://kodawari.syncl.jp/)

[情報提供] 2012/02/10 15:05 by 鳴海なのか

[最終更新] 2012/02/10 15:08 by 鳴海なのか

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

鳴海なのか

鳴海なのか(0)

女性多め、色とりどりで華やかな楽しい作品になる予定です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大