テレビ “TELE-BI”

デザイン:加瀬透

0 お気に入りチラシにする

お米は生きている

新宿眼科画廊(東京都)

2012/03/24 (土) ~ 2012/03/27 (火) 公演終了

上演時間:

噂レベルの話では、その町の人たちはJPGの形式で保存されて、
拡張子むき出しの姿で別の住人たちを襲うらしい。
なかなかイメージできないけど、
どうやらそうなると「死ぬ」とかって概念もないらしく、
困るとかいう話で、会話に詰まると、最近はそういう話題をふって、
なんとなくやり過ごしてい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/24 (土) ~ 2012/03/27 (火)
劇場 新宿眼科画廊
出演 久野貴詩、高内絵理、石川祐大、桑田聡之
脚本 久野貴詩
演出 久野貴詩
料金(1枚あたり) 1,000円 ~
【発売日】2012/02/12
※ 当日/ご予約ともに、全席自由。
※ ご予約の場合も、料金は当日精算となります。
サイト

http://riceisalive.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 噂レベルの話では、その町の人たちはJPGの形式で保存されて、
拡張子むき出しの姿で別の住人たちを襲うらしい。
なかなかイメージできないけど、
どうやらそうなると「死ぬ」とかって概念もないらしく、
困るとかいう話で、会話に詰まると、最近はそういう話題をふって、
なんとなくやり過ごしているという傾向がある。
- - -
それはそうと、テレビが最近つまらなくなったなんて言われているのを聞くけれど、
ぼくとしてはそんな風には別に思ったことなんてなくて、
むしろ全部見たいし、全部録画していきたいし、
これからもどんどん見ていきたいって思っている。
- - -
大物司会者はルーティンワークの力の抜き方を知っているし、
最強インテリ美女軍団は最後の意地を見せつけるし、
パネラーたちはいったん前置きのコメントをしてから、
絶妙なタイミングでフリップを裏返す。
- - -
そんな毎日が実際続くかどうかはさておき、続けばいいなとは思っていた。
その他注意事項 ※ 受付開始&開場は開演1時間前です。
※ 上演時間は70分を予定しています。
※ 3月27日[火] 21:00~ クロージングイベントがございます。
スタッフ 構成+演出:久野貴詩
映像+VJ:桑田聡之
舞台美術コーディネート:印藤躍
サウンドエフェクト:westronica
挿入音楽:ヨソハヨソ
宣伝美術:加瀬透
フライヤー写真:江崎愛
スチール撮影:後藤洋平
ウェブサイト構築:野呂昭仁
制作:西村亜弥子
協力:小澤正樹/オカタオカ

[情報提供] 2012/02/07 07:10 by riceisalive

[最終更新] 2013/09/02 01:18 by お米は生きている

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大