東京芸術劇場

水天宮ピット・大スタジオ(東京都)

2012/03/04 (日) ~ 2012/03/04 (日) 公演終了

上演時間:

世代の異なる劇作家がそれぞれ自作の小説を読み、互いの言葉を聞いて感じたことを語り合う。
その顔合わせの妙とそれぞれの言葉のぶつかり合いを体感できる貴重な機会をお見逃しなく!



別役 実(べつやく みのる)
1937年、旧満州(現、中国東北部)生まれ。劇作家、童話作家、エッセイス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/04 (日) ~ 2012/03/04 (日)
劇場 水天宮ピット・大スタジオ
出演 別役実、野田秀樹
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】2012/02/04
前売1,000円/当日1,500円 (全席自由)
サイト

http://www.geigeki.jp/saiji/039/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世代の異なる劇作家がそれぞれ自作の小説を読み、互いの言葉を聞いて感じたことを語り合う。
その顔合わせの妙とそれぞれの言葉のぶつかり合いを体感できる貴重な機会をお見逃しなく!



別役 実(べつやく みのる)
1937年、旧満州(現、中国東北部)生まれ。劇作家、童話作家、エッセイスト。早稲田大学在学中に劇作を始め、鈴木忠志らと劇団「自由舞台」(後の早稲田小劇場)を創設。68年、『マッチ売りの少女』と『赤い鳥の居る風景』で第13回岸田國士戯曲賞を受賞。71年紀伊國屋演劇賞、87年芸術選奨文部大臣賞、読売文学賞、98年毎日芸術賞特別賞、『やってきたゴドー』で07年紀伊國屋演劇賞、08年鶴屋南北戯曲賞、同年には日本に不条理劇を定着させた長年にわたる優れた劇作活動により朝日賞など、受賞歴多数。

野田秀樹(のだ ひでき)
1955年長崎県生まれ。劇作家・演出家・役者。
東京芸術劇場芸術監督、多摩美術大学教授。東京大学在学中に劇団「夢の遊眠社」を結成し、数々の名作を生み出す。92年、夢の遊眠社解散後、ロンドンへ留学。帰国後の93年に企画製作会社「NODA・MAP」を設立。以後、『キル』『パンドラの鐘』『オイル』『赤鬼』『THE BEE』『THE DIVER』『ザ・キャラクター』『南へ』などの話題作を発表。演劇界の旗手として、国内外で精力的な活動を展開。2009年名誉大英勲章OBE受勲。2009年度朝日賞受賞。2011年紫綬褒章受章。
その他注意事項
スタッフ トーク聞き手:扇田昭彦

[情報提供] 2012/02/07 05:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/02/07 05:21 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大