演劇

劇団いまそかり。旗揚げ公演

かきつばた-伝える想い-

デザイン:菅原竜介

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団いまそかり。旗揚げ公演

かきつばた-伝える想い-

劇団いまそかり。

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2012/03/13 (火) ~ 2012/03/14 (水) 公演終了

上演時間:

常世の世界では、成仏できない霊が彷徨っている。

その中に、在原業平という男がいた。

この男が死んでから1132年が経つ。2012年。283回目の閏年。

そして江戸時代以来の大金環日食。

全ての偶然が重なりあうこの年に起こったひとつの奇跡の物語。



赤字続きの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/13 (火) ~ 2012/03/14 (水)
劇場 新宿ゴールデン街劇場
出演 有田衣李、工藤恵実、田澤葉、徳永芳子、堀越健太、有田早希、渡邉蓮
脚本 有田早希
演出 有田早希
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
前売り・当日ともに1000円
サイト

http://plaza.rakuten.co.jp/imasokari12

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 常世の世界では、成仏できない霊が彷徨っている。

その中に、在原業平という男がいた。

この男が死んでから1132年が経つ。2012年。283回目の閏年。

そして江戸時代以来の大金環日食。

全ての偶然が重なりあうこの年に起こったひとつの奇跡の物語。



赤字続きのとある出版社。

そんな出版社にとある人物が飛び込んできた。

名は在原業平。

鎌倉時代よりも前に実在した『伊勢物語』の主人公と言われている男。

浮遊霊として彷徨うこと1132年

彼は、何故やってきたのか。


劇団いまそかり。旗揚げ公演『かきつばた -伝える想いー』
とある出版社で起こったひとときのドタバタコメディ
その他注意事項 お問い合わせは
theater.imasokari@gm​ail.com まで。
スタッフ 【舞台監督】 市川優紀 【照明】 遠藤遊   
【音響】 蜂谷明日香 【舞台美術】 星理紗
【制作】 畠山美玖 【撮影】 白石凜 【宣伝美術】 菅原竜介

[情報提供] 2012/02/03 19:35 by hatake

[最終更新] 2012/03/25 06:00 by hatake

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ゆ

(0)

\(^O^)/

りた

りた(35)

役者・俳優 ダンサー 脚本 演出 制作 当日運営

初めての自主公演になります。 旗揚げ公演とは、そうい...

hatake

hatake(6)

初・制作。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大