演劇

第20回卒業公演

彼岸過迄

0 お気に入りチラシにする

演劇

第20回卒業公演

彼岸過迄

文教大学湘南校舎演劇部【劇団また旅】

湘南台文化センター市民シアター リハーサル室(神奈川県)

2012/03/10 (土) ~ 2012/03/11 (日) 公演終了

上演時間:

時は明治の終わりごろ。
夢見がちな性格が災いし、大学卒業後も定職に就かずにいた川村敬太郎は、
学友・須永市蔵から実業家の叔父を紹介してもらい、
職を得ようと奔走する。
しかし、それは友人の知らない姿を知ることでもあった。
時代が変わっていく中、いつの世も変わらない青年たち。
雨降る...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/10 (土) ~ 2012/03/11 (日)
劇場 湘南台文化センター市民シアター リハーサル室
出演 関和彦、橋本航、今津妙子
脚本 原作:夏目漱石、脚本:貞方幸子
演出 貞方幸子
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料
サイト

http://blog.livedoor.jp/b_matatabi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は明治の終わりごろ。
夢見がちな性格が災いし、大学卒業後も定職に就かずにいた川村敬太郎は、
学友・須永市蔵から実業家の叔父を紹介してもらい、
職を得ようと奔走する。
しかし、それは友人の知らない姿を知ることでもあった。
時代が変わっていく中、いつの世も変わらない青年たち。
雨降る青春は誰の元にも訪れていた――。

夏目漱石の後期三部作の第一作「彼岸過迄」を舞台化!
明治の青春を演じます。
その他注意事項 ※会場の駐車場は、駐車台数が少ないので、なるべく公共機関をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。
スタッフ 舞台監督:高村裕太郎
舞台監督補:成瀬春香
照明:六川泉
音響:山岡竜太朗
大道具:松尾光樹
小道具・衣装:高橋麻美
制作・広報:山本直

[情報提供] 2012/02/01 16:44 by コサチ

[最終更新] 2012/03/26 01:10 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大