劇団俳優座

紀伊國屋ホール(東京都)

2012/05/09 (水) ~ 2012/05/20 (日) 公演終了

上演時間:

近未来、2050年。少子高齢化で人口が激減し、九千万人を割ったころの日本、地方都市郊外の集落が舞台・・・

自治体が崩壊し、地縁血縁ともに見放された独居老人たちと、思春期から40年も外界と接触を断っていた中年引きこもり男との、ぎこちない交流や恋愛がユーモアと共に描かれていく。

無縁社...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/09 (水) ~ 2012/05/20 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 阿部百合子、荘司肇、遠藤剛、中吉卓郎、河内浩、塩山誠司、松島正芳、小飯塚貴世江、若井なおみ、荒木真有美、八柳豪、伊藤優介、野上綾花
脚本 スエヒロケイスケ
演出 眞鍋卓嗣
料金(1枚あたり) 3,675円 ~ 5,250円
【発売日】2012/04/02
一般 A席5,250円/B席4,200円/学生(B席のみ)3,675円(各税込・全席指定)
サイト

http://www.haiyuza.net/%E5%85%AC%E6%BC%94%E6%A1%88%E5%86%85/2012%E5%B9%B4-%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%8F%E3%83%AB/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 近未来、2050年。少子高齢化で人口が激減し、九千万人を割ったころの日本、地方都市郊外の集落が舞台・・・

自治体が崩壊し、地縁血縁ともに見放された独居老人たちと、思春期から40年も外界と接触を断っていた中年引きこもり男との、ぎこちない交流や恋愛がユーモアと共に描かれていく。

無縁社会の悪影響を〈絶望的ポジティブ感〉で受け入れ、苦しみながらも楽しんで生きる社会弱者たちの、孤独でありながらも頼もしい世界が拡がっていくが・・・
その他注意事項 ○19日終演後に出演者によるアフタートークを行います。
スタッフ 【美術】田中敏恵 【照明】榊 美香 【効果】木内 拓 【舞台監督】宮下 卓 【制作】下 哲也・水野陽子

[情報提供] 2012/01/31 14:34 by 演劇制作部

[最終更新] 2012/05/15 09:00 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大