PHILIA project 緊急企画 『東日本大震災 継続する3.11』

デザイン:オータ・ナオ

0 お気に入りチラシにする

PHILIA project

シアターX(カイ)(東京都)

2012/02/13 (月) ~ 2012/02/14 (火) 公演終了

上演時間:

◇◆「命とは何か」が いま問いなおされている◆◇
2011年3月11日に発生した未曾有の自然災害、東日本大震災。
しかし、そのなかでも人災は起きています。
東日本大震災から1年を目前として、未曾有の自然災害のなかで起きた、
いまなお被害を出しつづけている人災をめぐっての緊急企画です。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/13 (月) ~ 2012/02/14 (火)
劇場 シアターX(カイ)
出演 向井雪子、森住卓、二瓶龍彦、小澤恵美子、麻生アユミ、祥子-SHOKO、田中克季、オータ・ナオ
脚本
演出 二瓶龍彦
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】
前売 \2,500/当日 \2,800/通し券 \4,000/中学生以下無料
サイト

http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ◇◆「命とは何か」が いま問いなおされている◆◇
2011年3月11日に発生した未曾有の自然災害、東日本大震災。
しかし、そのなかでも人災は起きています。
東日本大震災から1年を目前として、未曾有の自然災害のなかで起きた、
いまなお被害を出しつづけている人災をめぐっての緊急企画です。

--------------------------------
■第1部  石巻市立大川小学校
津波によって、74名の子どもたちの命が奪われた大川小学校。
海抜1mの校庭に、なぜ50分ものあいだ子どもたちは恐怖とともにいなけれ
ばならなかったのか。いつまでも残る「なぜ?」
泥のなかから、助かったはずの我が子を探し出さなければならなかった父母の手。
その手にしみついた悲しみとともに、失われた子どもたちの生命の現在を問う。

2月13日[月] 14日[火]
・トータル・パフォーマンス
『悲歌 これ以上 傷つかないように そっと 光とともに 抱きあげて』

CAST 小澤恵美子 Ozawa Emiko  麻生 アユミ Aso Ayumi 祥子-SHOKO
田中 克季 Tanaka Katsuki オータ・ナオ Ohta Nao 

・報告「失われた74人の子どもたちの命の現在」二瓶龍彦

■第2部  福島第一原発事故報告
広島・長崎につぐ、二度目のヒバク。
チェルノブイリ事故と同等のレベル7の福島第一原発事故から1年。
汚染されたこの国に、私たちの体に、いったい何が起きているのか。
被災地の現状、今後の放射能被害、こどもたちや母親がおかれている危険な現状
など、世界の視点からの報告。

2月13日[月] 『未来は子どもたちのために』
向井雪子 (チェルノブイリ子ども基金・福島未来の子ども基金)

2月14日[火] 『世界の核汚染と福島』森住卓 (フォト・ジャーナリスト)


--------------------------------
会場 東京両国 シアターΧ(カイ) http://www.theaterx.jp/index.php
料金 前売 \2,500/当日 \2,800/通し券 \4,000/中学生以下無料(全席自由)

【予約・問い合わせ】
PHILIA project (フィリア・プロジェクト)
TEL:090-6517-0809 E-mail:philia_project@yahoo.co.jp
公式サイト http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/
その他注意事項 中学生以下無料(全席自由)
スタッフ 設計:二瓶龍彦 映像:宇田川伸一 照明:海野ひろ美 舞台監督:倉本 徹 フライヤーデザイン:オータ・ナオ  制作:PHILIA project 
Special Thanks 佐藤千代子, TENKO

[情報提供] 2012/01/31 01:09 by NAO

[最終更新] 2012/01/31 01:13 by NAO

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大