舞踊・バレエ

じゅんじゅんSCIENCE

こまばアゴラ劇場(東京都)

2012/02/24 (金) ~ 2012/03/04 (日) 公演終了

休演日:2/29

上演時間:

...祭壇画、という意味です。教会の祭壇の奥にありますよね。
キリストが生まれて死んで甦る、という3つのパートに別れているあれ。
文字の読めない人々に 絵解きでキリスト教の概念を伝える役割を持っていました。
本作で取り組みたいのは形式の美。であります。
曖昧模糊としつつも沸々とわき上...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/24 (金) ~ 2012/03/04 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 じゅんじゅん、森井淳(j.a.m.DanceTheatre)、キムミヤ、久井麻世、福島彩子
演出 じゅんじゅん
振付 じゅんじゅん
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,300円
【発売日】
日時指定・全席自由
前売り3,000円 / 当日3,300円
サイト

http://www.junjunscience.com/japanese/news.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ...祭壇画、という意味です。教会の祭壇の奥にありますよね。
キリストが生まれて死んで甦る、という3つのパートに別れているあれ。
文字の読めない人々に 絵解きでキリスト教の概念を伝える役割を持っていました。
本作で取り組みたいのは形式の美。であります。
曖昧模糊としつつも沸々とわき上がる衝動を形式に押し込めてみたいと。
形がないからこそ形に憧れるのでしょう。
形にしてはじめて見えることがある、と強く信じつつ。
宗教一切関係なし。
しかし図らずも隠れた宗教観をあぶり出す作品になる予定。
あくまでも形のないものを可視化するフレームとして。
素晴らしい花のための根と枝と土として。
どんな花が咲くかは見てのお楽しみ。

そういえばTriptychってお花みたいな形してますね。

ベルリン(ドイツ)での文化庁在外研修を経て、じゅんじゅんSCIENCE帰国後第一弾公演!
ご期待ください!!
その他注意事項
スタッフ 音楽:山中透

照明:磯野眞也(アイズ)
音響:牛川紀政
舞台監督:シロサキユウジ
フライヤーデザイン:京( kyo.designworks )
制作:じゅんじゅんSCIENCE
制作協力:アンクリエイティブ
協力:にしすがも創造舎

[情報提供] 2012/01/28 01:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/19 18:52 by kdw

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大