演劇

兎団11

義経記

デザイン:斉藤可南子

0 お気に入りチラシにする

演劇

兎団11

義経記

兎団

シアター風姿花伝(東京都)

2012/03/02 (金) ~ 2012/03/05 (月) 公演終了

上演時間:

800年前の昔、乱世に一人の天才武将が現れた。その名を源義経。「判官びいき」の由来となる、日本史上のスーパースター。
しかし、時の隔たりと、そのスター性故に、もはや素顔は窺い知れない。
悲劇の天才武将・義経の内面を勝手に徹底検証!
殺陣なし着物なし歌ダンス(らしきもの)あり、登場人物の人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/02 (金) ~ 2012/03/05 (月)
劇場 シアター風姿花伝
出演 斉藤可南子、吉岡麻弥、野口圭太、あンな邦祐、石黒礼子、佐藤武、柳橋龍、成田文彦、村田貴洋、鈴木美穂、中林創、松尾武志、清水敏夫、溝口ケンジ、奈尾真、こうのちえ、真凪佑
脚本 能登千春
演出 斉藤可南子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2011/01/23
前売・当日共2000円
高校生以下1000円(当日のみ、要証明)
サイト

http://members3.jcom.home.ne.jp/ouka-usagi/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 800年前の昔、乱世に一人の天才武将が現れた。その名を源義経。「判官びいき」の由来となる、日本史上のスーパースター。
しかし、時の隔たりと、そのスター性故に、もはや素顔は窺い知れない。
悲劇の天才武将・義経の内面を勝手に徹底検証!
殺陣なし着物なし歌ダンス(らしきもの)あり、登場人物の人間性を際立たせるためのパラレル・ワールド全開で義経たちの心の中を描きます。

2009年初演の、兎団の代表作。満を持して再演!!
その他注意事項
スタッフ 【照明】岡田潤之【音響】竹下ヨシユキ【舞台監督】新直人【振付・舞台美術・宣伝美術】斉藤可南子【小道具】石黒礼子【制作】桜花一想プロデュース

[情報提供] 2012/01/28 00:50 by TOSHI

[最終更新] 2012/03/28 16:51 by TOSHI

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

TOSHI

TOSHI(0)

藤原秀衡です! 義経記、初参加です。 兎団の代表作...

佐藤 武

佐藤 武(1)

役者・俳優 脚本 演出

兎団、初参戦です。 いつもは他の劇団で作・演出・座長...

斉藤可南子

斉藤可南子(46)

役者・俳優 歌手 演出 美術 振付 制作 宣伝美術 Webサイト

義経です・・・すみません、大それたことを・・・ 初演...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大