演劇

劇団Ya-taro第7回公演

空見れば太陽が

デザイン:神田真那美

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団Ya-taro第7回公演

空見れば太陽が

劇団Ya-taro

プロト・シアター(東京都)

2012/03/29 (木) ~ 2012/04/01 (日) 公演終了

上演時間:

誰かが言った。

「地下」を有効活用しようと。そのおかげで地下道がある、地下街がある、地下鉄がある。私たちに新たな、そして沢山の選択肢を与えるものそれが「地下」という空間だ。
都心の地下巨大空洞の謎。都市伝説的なそれは確かに存在する。
政治家のための地下シェルターなのか、エリア51のよ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/29 (木) ~ 2012/04/01 (日)
劇場 プロト・シアター
出演 しょうじゆか、タネムラユウスケ、上島晃子、大津留真実、こまつざきさちこ、佐藤征潤、鈴木裕二、多田聡、角田瑞穂
脚本 タネムラユウスケ
演出 タネムラユウスケ
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,500円
【発売日】2012/02/01

前売り2000円
当日2500円
平日昼割1800円(3月30日(金)昼回のみ・要予約)
リピーター割1000円(要チケット半券持参)
サイト

http://yataro.yokochou.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 誰かが言った。

「地下」を有効活用しようと。そのおかげで地下道がある、地下街がある、地下鉄がある。私たちに新たな、そして沢山の選択肢を与えるものそれが「地下」という空間だ。
都心の地下巨大空洞の謎。都市伝説的なそれは確かに存在する。
政治家のための地下シェルターなのか、エリア51のような宇宙人研究機関なのか、はたまた大都市のインフラを支える秘密施設なのか。それを我々が知る手立てはない。

誰かが言った。
「ある兵器が作られているらしい。」

ある兵器はオーディン(貴方達)の選択で進むべき道を指し示す。
オーディンたちの意思はバラバラでいつも同じとは限らない。
それを知ってしまった貴方達は選択を止めることはできない。

再び空に昇る太陽を目の前にするまでは。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:野島結
照明:格清雄介
音響:加古貴之
宣伝美術:神田真那美
制作:しょうじゆか

[情報提供] 2012/01/27 23:14 by ゆか

[最終更新] 2012/02/23 19:14 by nikkou01

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

じゃおり

じゃおり(1)

当日運営

がんばります!

ゆか

ゆか(0)

Ya-taro第7回も役者と制作の二足の草鞋!!ダンス...

nikkou01

nikkou01(0)

主宰です。また三足の草鞋を履いてしまいました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大