オズの魔法使い

0 お気に入りチラシにする

人形劇団プーク

北とぴあ さくらホール(東京都)

他劇場あり:

2012/02/28 (火) ~ 2012/02/28 (火) 公演終了

上演時間:

子どもから大人まで 心から楽しめる舞台をめざしてプークが総力をあげてお届けします。  2011年夏、初演。
いかにもアメリカ的で、大らかで明るいこのお話は今から100年以上も前に書かれたものですが、登場人物たちは、目を向ければいくらでも私たちのまわりにいるようなキャラクターたちなのです。脳み...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2011年8月初演。全国公演も行います。詳しくは人形劇団プーク(03-3370-3371)までお問い合わせください。

公演詳細

期間 2012/02/28 (火) ~ 2012/02/28 (火)
劇場 北とぴあ さくらホール
出演 人形劇団プーク
脚本 井上幸子
演出 井上幸子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
15名~団体扱い おひとり2000円
サイト

http://www.puk.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 子どもから大人まで 心から楽しめる舞台をめざしてプークが総力をあげてお届けします。  2011年夏、初演。
いかにもアメリカ的で、大らかで明るいこのお話は今から100年以上も前に書かれたものですが、登場人物たちは、目を向ければいくらでも私たちのまわりにいるようなキャラクターたちなのです。脳みそがないと言っているカカシがいいアイデア を思いついたり、心がないと嘆くブリキの木こりが涙をながしたり、臆病なライオンがけっこう勇敢だったりします。そして旅を続けるうちに、みんな本来の自分にだんだ んと気が付いていきます。
 今の社会は目標達成のための方法がいくつも紹介されているのにもかかわらず、よく考えてみると子どもたちの選択肢は逆に狭められているのではないでしょうか 。そして空想することの楽しさや必要性が軽んじられている傾向があるのではないかと思います。人間は段階を踏んで大人になっていくことを考えると、子どもたちはその子ども時代に充分な空想を楽しむ必要があるのではないかと思います。
 ご期待ください。
その他注意事項 ※キャンセルについて
やむを得ない理由(急な病気など)のみ、キャンセルをお受けしております。
その他の場合は、振替や変更をお願いしております。
キャンセルの場合、公演当日でも構いませんので、開演前までに必ずお電話でご連絡ください。
注意!無断でいらっしゃらなかった場合は、料金を請求させていただきます。ご了承下さい。
スタッフ 原作/フランク・ボーム
脚色・演出/井上幸子
人形美術/佐久間弥生
装置/池田那緒美(朝倉事務所)
音楽/堀井勝美
照明/山口 暁 
舞台監督/栗原弘昌
制作/清水治信

[情報提供] 2011/04/16 18:12 by ほし

[最終更新] 2012/01/27 14:16 by ほし

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大