演劇

研究公演

私たち死んだものが目覚めたら

〜三幕の劇的エピローグ〜

イプセンを上演する会

中板橋 新生館スタジオ(東京都)

2012/05/25 (金) ~ 2012/05/27 (日) 公演終了

上演時間:

《劇的エピローグ》という副題のついたこの作品は、
文字通りイプセン最後の作品となった。
円熟した戯曲の技術と自身の死を意識したその思想。
彫刻家ルーベックが吐露する自己断罪と新生への希求は、
そのまま作者自身のものとして21世紀を生きる我々に迫ってくる。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/25 (金) ~ 2012/05/27 (日)
劇場 中板橋 新生館スタジオ
出演 野村尊司、野村裕美、山崎永之、細江健介、柏文麻、月尾由佳
脚本 イプセン
演出 花島宣人
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
前売:¥2,500、当日:¥3,000、学生:¥2,000
サイト

http://www.ibsenkai.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 《劇的エピローグ》という副題のついたこの作品は、
文字通りイプセン最後の作品となった。
円熟した戯曲の技術と自身の死を意識したその思想。
彫刻家ルーベックが吐露する自己断罪と新生への希求は、
そのまま作者自身のものとして21世紀を生きる我々に迫ってくる。
その他注意事項
スタッフ 【訳】毛利三彌
【制作】西田 正
【照明】村上みゆき
【美術】花島宣人
【Web制作】黒柳安弘
【後援】ノルウェー王国大使館

[情報提供] 2012/01/25 00:22 by ブラックバニー

[最終更新] 2012/05/30 13:14 by ブラックバニー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大