ミュージカル

ミュージカル

わだつみのこえ

ミュージカル座

博品館劇場(東京都)

2012/02/25 (土) ~ 2012/02/26 (日) 公演終了

上演時間:

200万部のベストセラー、“現代の古典”と呼ばれる「きけ わだつみのこえ」を、日本初のミュージカルとして上演した絶賛の舞台が、早くも帰ってきます。2011年9月初演以来、一人でも多くのお客様に見せたいという熱い多くの声にお応えして、再演が決定しました。ミュージカル座が、太平洋戦争で死んで行った...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/25 (土) ~ 2012/02/26 (日)
劇場 博品館劇場
出演 阿部よしつぐ、tekkan、西川大貴、中本吉成、鎌田誠樹、青木結矢、大塚庸介、佐野信輔、砂山康之、丹宗立峰、浦壁多恵、田宮華苗
作曲 山口琇也
脚本 ハマナカトオル
演出 ハマナカトオル
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】2012/01/12
7,000円(全席指定/税込)
サイト

http://www.musical-za.com/STAGE/wadatsumi12/stage.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 200万部のベストセラー、“現代の古典”と呼ばれる「きけ わだつみのこえ」を、日本初のミュージカルとして上演した絶賛の舞台が、早くも帰ってきます。2011年9月初演以来、一人でも多くのお客様に見せたいという熱い多くの声にお応えして、再演が決定しました。ミュージカル座が、太平洋戦争で死んで行った若者に、そして今の日本に、万感の思いを込めて贈る感動のミュージカルです。どうぞお見逃しなく!


7人の大学生が、読書会で「きけ わだつみのこえ」を読んだ時、
70年前の学生たちと、心が繋がる。

彼らが語り、書き残したものの、大切さ、かけがえのなさ。
今こそ耳を傾けて、きけ、わだつみのこえ。
ミュージカル「わだつみのこえ」は、7人の現代の大学生が、大学の教室で開かれた読書会で、生まれて初めて「きけ わだつみのこえ」を読み、今から70年前の日本の大学生の人生と心情に触れて衝撃を受け、現在の自分を見つめ直すという内容のミュージカルです。7人(男性6人、女性1人)だけの登場人物で演じられるこのミュージカルは、日本人必読の名著を、斬新な手法で今に甦らせる新作ミュージカル。
歌唱力豊かな実力キャストの共演でお贈りします。
その他注意事項
スタッフ 「新版 きけ わだつみのこえ」「新版 第二集 きけ わだつみのこえ」日本戦没学生の手記 日本戦没学生記念会編(岩波文庫)より
作曲・編曲・音楽監督 : 山口琇也
脚本・作詞・演出・振付 : ハマナカトオル
美術 : 松野 潤
衣裳 : 富永美夏
照明 : 太田安宣
音響 : 戸田雄樹
舞台監督 : 尾花宏行
音楽監督助手 : 入吉玲羽
映像製作 : JUNGO
宣伝美術 : 島倉 洋
宣伝写真 : 山内光幸
制作 :川田真由美 野沢美喜
プロデューサー : ハマナカトオル 夏海清加
企画・製作・主催 : ミュージカル座
協力 : 日本戦没学生記念会 わだつみのこえ記念館

[情報提供] 2012/01/20 19:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/02/26 23:46 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

MIKI

MIKI(5)

劇団員です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大