その他

野村誠の老人ホームRemix#2

ドキュメンタリーオペラ"復興ダンゴ"

デザイン:kyo.designworks

0 お気に入りチラシにする

その他

野村誠の老人ホームRemix#2

ドキュメンタリーオペラ"復興ダンゴ"

さくら苑プロジェクト実行委員会

STスポット(神奈川県)

2012/02/18 (土) ~ 2012/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

音楽・映像・ダンス・写真で見せる新しい舞台。
戦後の復興を語る老人の身体から、現代的な問題を炙り出す意欲作。

東日本大震災は津波と原発事故を引き起こし、放射能が日本中を汚染した。現在も被曝の渦中にいるぼくらは、新たな生き方の模索を強いられている。一人のアーティストとして、この状況に何か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/18 (土) ~ 2012/02/19 (日)
劇場 STスポット
出演 野村誠、砂連尾理、上田謙太郎、杉本文
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
前売 一般¥2,500 学生¥2,000
当日 一般・学生とも¥3,000
サイト

http://sakuraen.blogspot.com/2011/12/remix-2-makoto-nomuraold-peoples-home.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 音楽・映像・ダンス・写真で見せる新しい舞台。
戦後の復興を語る老人の身体から、現代的な問題を炙り出す意欲作。

東日本大震災は津波と原発事故を引き起こし、放射能が日本中を汚染した。現在も被曝の渦中にいるぼくらは、新たな生き方の模索を強いられている。一人のアーティストとして、この状況に何か貢献できるだろうか?ぼくは悩んだ末に、戦争を経験したお年寄りの言葉を題材に舞台を作ろうと決心した。戦後の復興の中に、何かぼくらにとって参考になるヒントがあると直感したからだ。早速、お年寄りたちとのワークショップを開始し、彼らの言葉、声、音楽、身体の表情など、様々な形でメッセージを受け止めた。そこには、数々の驚きがあり、希望とヒントがあった。それらを映像、写真、ダンスとしてドキュメントし、舞台作品「ドキュメンタリー・オペラ」として再構成(=REMIX)した。それは、映像、写真、ダンスを伴うコンサートのようでもあり、生演奏とダンスを伴うドキュメンタリー映画のようにも見えるだろう。 (野村 誠)
その他注意事項
スタッフ 調律:上野泰永  
照明:伊藤泰行
コーディネイト:吉野さつき  
協力:野村公美子 菊池由紀子 大澤寅雄

[情報提供] 2012/01/18 15:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/02/04 13:48 by kdw

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大