人形たちの棲むところ 公演情報 人形たちの棲むところ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 2.8
1-7件 / 7件中
  • 満足度

    どうしたかわせみ座
    いつもながらの表方の不手際、開場開演の遅れはともかくとして、
    テクニカル面(音響照明)での稚拙さが特にめだって、まったく楽しめなかった。
    後方席だったこともあいまってか、かわせみ座ならではの世界観にまったく入り込めず。
    また、これまでの公演と違って、人形が日本語をしゃべってしまうのですが、
    あれはやめて欲しい。どんびきでした。
    (これまで子役だった子が人形遣いになられたことも、全体のクオリティ低下に拍車をかけていた)
    とても大事にしていた人形劇団だったので、本当に残念で、悔しい思い。

  • 満足度★★★

    大人向けとは言えず
    終幕後のバックステージツアーで間近に人形を見られたのがとてもよかった。劇の印象まで若干変わったぐらい(笑)人形は意外と軽いそう。操り手が紐を引いた瞬間に人形が生きているように見えるのはやはりすごいな。子供は絶対喜ぶ。大人向けにはやはり幻想的な景色だけでなく、物語がほしい。

  • 満足度★★★

    幻想
    人形達の動きは繊細で美しく、感情表現も豊かで、とても素敵だったので、☆5ですが、ストーリー性が、弱く感じてしまいました。あらすじ通りの物語の伝え方は、もう少し強く押し出した方が、よろしいのでは?と思ってしまいました。挿入曲も、とても幻想的で、作品に深みを与えていて、素敵でした。

    ネタバレBOX

    人形達は、ぬいぐるみ系、鳥の羽根のようなのや、木製?のような、様々な材質で、想像上の動物的なのや、ペガサスのように、羽が付いていたりと、素敵でした。

    人形達が、意志や感情を持っているかのような表情や行動は、流石でした。

    動物達の目、耳や尻尾が、語る感情表現も、とても豊かで、惹きつけられました。
    特に、ドラゴンの空飛ぶ姿は、美しかったです。

    人形達だけで紡ぐ物語に拘る姿勢に、魅力も感じましたが、部分的に出てきた人間や人形達が、補足的に物語や感情、状況説明的な、セリフがあっても良いと思いました。
    想像だけでは、あらすじ通りの物語だけでは、やや物足りなく感じてしまいました。

    いくら魔法をかけても動きだせない人形の、動けない理由や想いが、セリフが無いだけに、積み重なっていかなかったので、ラストの感動が、薄くなってしまったようで、もったいないと思ってしまいました。
    魔法の銀吹雪や光のセンスは、とても、素敵でした。
  • 満足度★★★

    メルヘンだなぁ
    音楽の美しさと合わせて素敵な幻想の世界に連れていかれました。人形の動きはとても滑らかで,歴史ある劇団の技術や熟練だと思います。ただ,やはり台詞がないとストーリーがわかり辛い。字幕などで背景事情や人形の声などを出したほうが良かったと思う。

  • 満足度★★★★

    魔法
    美しい!
    観客に魔法をかけようという心意気。
    その技術。

    操り主さん(?)さんの集中している表情も良かった。

    「ギャグ」ではなく「ユーモア」で笑いが起こっていた。
    そんな場に身を置いたのはいつ以来だろう。

  • 満足度★★★

    老若男女
    久しぶりのシアターグリーン!
    10日土曜日は大変寒い日でした.
    人形たちが誰もいない部屋で動き出し、勝手に遊んだり踊ったり...、そんな誰しも想像したことのある光景をのぞき見したようなそんな楽しい舞台でした.
    お人形はそれぞれ動きもすばらしく遠目に見ても素敵でした.
    出来たら前の方で見た方が楽しいかも。
    終わってから、舞台にあげて頂き近くでお人形が見れたのがとてもよかったです。創立30年とのことこれからも素敵なお人形芝居を続けて欲しいです。

    ネタバレBOX

    もう少し ストーリーがあるといいかなと思いました.
    音楽、もう少しボリュームあげてもいいかも。もう少し聞かせる感じで.
  • 無題
    初日で、何かトラブルでもあったのだろうか、開場が30分遅延、即ち開演時間になってようやく開場。

    約15分遅れで、開演。


    以下、ネタばれ。

    ネタバレBOX

    作り手の意図する内容は、説明文の「あらすじ」「作品について」の通りなのだろうが、この文章を読まずに公演を観ている人には、その制作意図は伝わらないだろう。

    「大人向けの作品」というなら、もう少し、しっかりしたストーリーを打ち出すなり、複雑なエモーションを展開してほしかった。

    全体として、子供向けのファンタジック人形劇、という印象。


このページのQRコードです。

拡大