歌舞伎・伝統芸能

オフィス樹

シアターX(カイ)(東京都)

2012/03/09 (金) ~ 2012/03/11 (日) 公演終了

上演時間:

モダンアートの音楽劇ついに待望の公演
平家物語第百句及び能「藤戸」より

寿永三年のこと、源氏は平家を藤戸の海峡を挟んだ児島へと追い詰めたが船を持たぬ源氏は海を渡ることができず悔しい思いをしていた。
源氏の侍大将佐々木三郎盛綱は若い漁師から馬で海を渡る道を聞きだし先陣の勝ち戦をあげ、こ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/09 (金) ~ 2012/03/11 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 立花寶山、益城宏、遠藤かがり、志村史人、立花齋人、立花志十郎
脚本 堀川登志子
演出 堀川登志子
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】
前売:5,000円
当日:5,500円
サイト

http://www.theaterx.jp/12/120309-120311t.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 モダンアートの音楽劇ついに待望の公演
平家物語第百句及び能「藤戸」より

寿永三年のこと、源氏は平家を藤戸の海峡を挟んだ児島へと追い詰めたが船を持たぬ源氏は海を渡ることができず悔しい思いをしていた。
源氏の侍大将佐々木三郎盛綱は若い漁師から馬で海を渡る道を聞きだし先陣の勝ち戦をあげ、この地の領主となった。
しかし、盛綱の耳に笹無し山で歌う女の哀しい声が聞こえてくる…
その他注意事項
スタッフ 芸術監督 : 立花寶山
音楽監督 : 杵屋佐之忠
作調 : 望月太喜之丞
作曲 : 杵屋佐之義
美術 : 小田切ようこ
照明 : 清水義幸
舞台監督 : KAFUNTA

長唄 : 吉住小与ひで
三味線 : 杵屋佐之義 杵屋佐之萌
囃子 : 望月太喜之丞

[情報提供] 2012/01/08 18:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/08 18:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大