舞踊・バレエ

山田せつ子(ダンス)×クロディーヌ・ドレ(紙の彫刻)

Blanc ササヤイテイル ツブヤイテイル

枇杷系(BIWAKEI)

スパイラルホール(東京都)

2012/02/10 (金) ~ 2012/02/12 (日) 公演終了

上演時間:

コンテンポラリーダンスの山田せつ子、フランスの彫刻家クロディーヌ・ドレ----、
2人のアーティストが挑む新作ダンス公演。

せつ子さんの動作の中には、はかなさと永遠の感触があります。奥深い記憶の底になにかがあり、身体が意味から解放されたイメージを放つ。沈黙とは、別の場で生きられた瞬時の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/10 (金) ~ 2012/02/12 (日)
劇場 スパイラルホール
出演 山田せつ子、寺田みさこ、加藤奈緒子、柿崎麻莉子
演出 山田せつ子
振付 山田せつ子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】
全席自由 前売 3,500円 / 当日4,000円 
学生 2,500円 (JCDN&魁文舎のみ取扱い・学生証提示要)
サイト

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2012/02/dance-blanc.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 コンテンポラリーダンスの山田せつ子、フランスの彫刻家クロディーヌ・ドレ----、
2人のアーティストが挑む新作ダンス公演。

せつ子さんの動作の中には、はかなさと永遠の感触があります。奥深い記憶の底になにかがあり、身体が意味から解放されたイメージを放つ。沈黙とは、別の場で生きられた瞬時の時。紙の影たちのように、私たちも時間の出現なのです。そして、せつ子さんの踊りはこのことを引き起こすのです。  ――― クロディーヌ・ドレ


クロディーヌの作品を前にすると、どこかからささやくような声が、つぶやくような声が聴こえてくる。性も年齢もわからない無数の白や茶色の存在。並び、向かいあい、寄り添い、挑発し、ふざけ、てんでバラバラに遊んでいるようにも見えるし、砂漠を歩く群れのようにも見える。ざらざらとした声が重なりあって通り過ぎていく。彼らは決して私のほうを見ない。私が彼らを見るだけだ。視覚と聴覚を奇妙に揺さぶる彼、彼女と会いにいく。
――― 山田せつ子
その他注意事項
スタッフ 構成・演出・振付:山田せつ子
美術:クロディーヌ・ドレ
照明:吉本有輝子(真昼)
音響:水谷雄治
舞台監督:原口佳子(officeモリブデン)
映像:山田晋平
衣装:片山公美(Satomi,el beso)
宣伝美術:井原靖章
企画制作:NPO法人魁文舎(花光潤子・松本千鶴) スパイラル 枇杷系

[情報提供] 2012/01/07 17:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/07 17:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大