演劇

新宿梁山泊創立20周年企画 第二弾

それからの夏2007(公演延期)

新宿梁山泊

芝居砦・満天星(東京都)

2007/08/01 (水) ~ 2007/08/05 (日) 公演終了

上演時間:

【7/26更新】

お詫び
[公演延期につきまして]

 新宿梁山泊は今年、創立20周年を迎えることができました。
 これもひとえに皆様の応援のおかげと、深く感謝しております。
 すでにご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、かつて新宿梁山泊に在団していた鄭義信氏により、今回の新...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/01 (水) ~ 2007/08/05 (日)
劇場 芝居砦・満天星
出演 金守珍、コビヤマ洋一、渡会久美子、大貫誉、広島光、米山訓士、染野弘考、沖中咲子、目黒杏里、広島かつら
脚本 鄭義信
演出 金守珍
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2007/07/05
前売 3,000円/当日 3,500円/学生 2,500円
〈全席自由 整理番号付き〉
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/sorenatu07/sorenatu07.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【7/26更新】

お詫び
[公演延期につきまして]

 新宿梁山泊は今年、創立20周年を迎えることができました。
 これもひとえに皆様の応援のおかげと、深く感謝しております。
 すでにご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、かつて新宿梁山泊に在団していた鄭義信氏により、今回の新宿梁山泊公演『それからの夏2007』に対して上演差し止めの仮処分申請が 東京地方裁判所に提出され、本日(7月24日)、和解が成立しました。
 その内容は新宿梁山泊の本作品についての上演権が裁判で明らかになるまでは上演しないというものです。この内容に基づいて8月1日からの公演は延期させていただくことになりました。
 公演チケットを御予約頂いた皆様、御心配、御迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
 常日頃、新宿梁山泊の演劇活動にお力添えくださっている皆様にこのようなお知らせをいたしますのは、まことに心苦しい限りです。今後とも良い作品を発表し続けることで、皆様への最大のご恩返しとなれますよう、肝に銘じ、いっそう精進に励む所存です。
 勝手なお知らせ、お許しください。今後とも温かく見守っていただくことがかないましたら幸いに存じます。

一部の方々に、封書にて「仮処分申請が審理中」というお知らせをいたしましたが、その後7月24日に本結果となりました。重ねてお詫びして訂正させていただきます。

すでにチケットをお買い求めの皆様へ
 今回、公演延期にあたり、御入金頂いておりますチケット料金(郵便局振込手数料も含む)のご返金をさせて頂きたく、御案内させて頂きます。
 基本的に金融機関(銀行/信用金庫/郵便局)お口座へのお振込にさせて頂きたく思いますが、さしつかえのございます場合は、現金書留でのご返金も承ります。
 こちらより、お電話、EMAILにて御連絡を入れさせて頂き、ご返金方法の御指示を頂きたいと思っております。
 ご心配、ご迷惑をおかけいたしました事、心よりお詫び申し上げます。


===以下、公演情報===

あの人は走る
ちょっと首をかしげ
かしげた首を振り振り
あの人は走る
あたしは小さく手を振る

………行ってらっしゃい

男の名は草太。かつてはマラソンランナーだったが、今は肉屋の親父に収まっている。走り続ける草太の前に弟分だったロクが現れる。二人の胸中に、鮮やかに過去、現在が交錯する。千夏、千秋という共通の女。二人が暮らした街での生活。そして、現在の千春との生活。草太の弟、千冬は病弱で少年のまま死んだ。それでも走り続ける草太・・・・・。走る草太と女たちの生が重なっては離れる。

ささやかな日常の中に潜む孤独と狂気。生と死。そしてそれを克服して生き続ける人々。人は何故、走るのか。これは人生という大いなる疑問を走り続ける男の物語である。1993年に上演し秀作として好評を博した「それからの夏」。2007年夏、新宿梁山泊アトリエ・芝居砦満天星にて、「それからの夏2007」として美しく甦えります。珠玉の舞台に御期待ください。]


※7月6日、鄭義信氏により自作の無断上演は著作権侵害だとして、上演差し止めなどを求める仮処分申請。
http://fringe.jp/topics/2007/07/093.html
(fringe トピックより)
その他注意事項
スタッフ 演出:金守珍 作:鄭義信

■舞台監督:百八竜■照明:泉次雄+ライズ■舞台美術:大塚 聡+百八竜■振付:大川妙子
■殺陣:佐藤正行■音楽:閔 栄治■衣装:百八竜■音響:N-TONE■宣伝美術:真田福太郎
■協力:大須賀博/優姫/クラフタツ/エム企画 ■制作:新宿梁山泊事務所/J・S・K

[情報提供] 2007/07/10 14:00 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/07/29 01:19 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大