演劇

ポータブル・シアター Vol.3

2004年トニー賞ノミネート作品の日本初演

演劇

ポータブル・シアター Vol.3

フローズン

2004年トニー賞ノミネート作品の日本初演

ポータブル・シアター

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2012/01/20 (金) ~ 2012/01/22 (日) 公演終了

上演時間:

ある日10才の少女ローナが行方不明に・・・。ローナの母ナンシー、連続少女暴行殺人犯のラルフ、そして精神分析医のアニータの3人が直面する氷の世界。連続殺人は許容されうる行為か?、悪意による犯罪と病気による犯罪の違いとは? 社会にシビアな問題を投げかけるブリオニー・ラヴェリーのヒューマンドラマがい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/20 (金) ~ 2012/01/22 (日)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 三浦求、山本純子、望月千寛
脚本 作ブリオニー・ラヴェリー、翻訳平川大作
演出 枡井智英
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2012/01/04
前売 2,000円
当日 2,300円
サイト

http://www.artcomplex.net/art-space/sche/?blogid=4&archive=2012-1

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ある日10才の少女ローナが行方不明に・・・。ローナの母ナンシー、連続少女暴行殺人犯のラルフ、そして精神分析医のアニータの3人が直面する氷の世界。連続殺人は許容されうる行為か?、悪意による犯罪と病気による犯罪の違いとは? 社会にシビアな問題を投げかけるブリオニー・ラヴェリーのヒューマンドラマがいよいよ日本初演。
2004年トニー賞作品賞ノミネート
           助演男優賞受賞(ブライアン・オバーン)
その他注意事項
スタッフ ピアノ: 元野雅美
舞台監督: 松本知裕(CQ)
照明: 追上真弓
音響: BGY

[情報提供] 2012/01/03 20:22 by tomo

[最終更新] 2013/01/23 20:17 by tomo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大