演劇

東京乾電池月末劇場2012年2月

温室の前

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京乾電池月末劇場2012年2月

温室の前

劇団東京乾電池

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2012/02/24 (金) ~ 2012/02/26 (日) 公演終了

上演時間:

温室で草花をつくって暮らしている兄・大里貢と妹・牧子。貢の友人・西原と牧子の友人・より江が相次いで訪ねて来たことから、変化のない寂しい兄妹の生活に希望の光が射すのだが…。「今、より江さんがおれの細君になり、西原がだよ、お前の旦那さんになってくれてさ、そういう二組の新しい生活が始まるとしたら、お...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/24 (金) ~ 2012/02/26 (日)
劇場 新宿ゴールデン街劇場
出演 有山尚宏、松元夢子、吉川靖子、吉橋航也、石村みか、沖中千英乃、血野滉修、山地健仁
脚本 岸田國士
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般2000円
*1月27日(金)〜29日(日)の1月月末劇場「AとBと一人の女」にて特別割引前売り券を販売いたします!1800円です!この機会にぜひお求め下さい!
サイト

http://www.tokyo-kandenchi.com/20122gatsu.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 温室で草花をつくって暮らしている兄・大里貢と妹・牧子。貢の友人・西原と牧子の友人・より江が相次いで訪ねて来たことから、変化のない寂しい兄妹の生活に希望の光が射すのだが…。「今、より江さんがおれの細君になり、西原がだよ、お前の旦那さんになってくれてさ、そういう二組の新しい生活が始まるとしたら、お互に、よろこんでもいいじゃないか」──。やるせない閉塞感、寂寥感といったものが、ひしひしと伝わってくる…。
その他注意事項
スタッフ (Aチーム)有山尚宏・松元夢子・吉川靖子・吉橋航也
(Bチーム)石村みか・沖中千英乃・血野滉修・山地健仁

[情報提供] 2011/12/28 09:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/02/25 22:52 by キー子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

キー子

キー子(0)

兄妹のお話、笑いあり、涙ありです◎

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大