演劇

演劇倶楽部『座』第18回公演

原作: 中 勘助 (オムニバス童話集『鳥の物語』より)

演劇

演劇倶楽部『座』第18回公演

新作 詠み芝居『鳥の物語』

原作: 中 勘助 (オムニバス童話集『鳥の物語』より)

NPO法人 演劇倶楽部『座』

ベニサン・ピット(東京都)

2007/06/30 (土) ~ 2007/07/08 (日) 公演終了

上演時間:

鳥たちは見ていた−
この世の喜びと哀しみ 人間の勁さと美しさを

鷲,鵜,鶴,ひばり・・・十二羽の鳥が、王の御前に出ては語りだす。
日本・中国・中東・インド・・・神話の世界まで。
鳥達が見てきたのは、人間の愚かで切なく哀しい−そして、かけがえもなく美しい物語。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/06/30 (土) ~ 2007/07/08 (日)
劇場 ベニサン・ピット
出演
脚本
演出 壤晴彦
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,000円
【発売日】
6,000円(全席自由)
サイト

http://za01.com/stage.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 鳥たちは見ていた−
この世の喜びと哀しみ 人間の勁さと美しさを

鷲,鵜,鶴,ひばり・・・十二羽の鳥が、王の御前に出ては語りだす。
日本・中国・中東・インド・・・神話の世界まで。
鳥達が見てきたのは、人間の愚かで切なく哀しい−そして、かけがえもなく美しい物語。
その他注意事項
スタッフ 【原作】 中 勘助 (オムニバス童話集『鳥の物語』より)

【構成・演出】 壤 晴彦

【振付】 林 千枝

【衣装】 伊藤 仁(笑美)

【美術】 大田 創

【照明】 佐藤 弘樹(ASG)

【音響】 寺田 泰人(SCアライアンス サウンドクラフト)

【舞台監督】 加藤事務所

【企画・制作】 演劇倶楽部『座』

[情報提供] 2007/07/09 12:54 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/07/09 12:55 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大