演劇

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場公演

野球部員、舞台に立つ!

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場

紀伊國屋ホール(東京都)

2012/03/14 (水) ~ 2012/03/18 (日) 公演終了

上演時間:

福岡県南部にある私立翔雲学園高校。過去に甲子園優勝の経験も持つ野球部は、今年は秋季大会の敗退で春の甲子園出場は絶望的になった。「甲子園しか見ていないようでは、甲子園には行けませんよ。」という野球部監督のつぶやきに、隣席の演劇部顧問が思いついたように応えた。「野球部、演劇してみない?!」。
野...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/14 (水) ~ 2012/03/18 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 中川為久朗、船津基、武智香織、鈴木匡史、岡本有紀、中津原知恵、ほか
脚本 福山啓子
演出 福山啓子
料金(1枚あたり) 300円 ~ 5,300円
【発売日】2012/01/16
[全席指定] 一般 5,000円 U30(30歳以下) 3,000円
  ※当日券は各300円増
サイト

http://www.kinokuniya.co.jp/label/20111223120000.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 福岡県南部にある私立翔雲学園高校。過去に甲子園優勝の経験も持つ野球部は、今年は秋季大会の敗退で春の甲子園出場は絶望的になった。「甲子園しか見ていないようでは、甲子園には行けませんよ。」という野球部監督のつぶやきに、隣席の演劇部顧問が思いついたように応えた。「野球部、演劇してみない?!」。
野球部と演劇部、全く異質に見える両者が本気でぶつかり始めたときに、彼らの中に生まれていく、激しい葛藤と、青春の輝き。
どんな舞台ができあがるのか。そして、甲子園は...。
「うまれて来る子どもたちは昔と何も変わっていない、一見無気力に見える子ども達の中にも『生きたい』『育ちたい』という力が必ず潜んでいる。」竹島由美子氏の実践記録を原作に、「かげの砦」「青春の砦」「翼をください」「修学旅行」など、数々の青春群像を描き続けてきた青年劇場が、また新たな『今』に迫ります。
その他注意事項
スタッフ 原作:竹島由美子

[情報提供] 2011/12/27 12:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/03/16 22:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大