演劇

イメルダフォーリーに捧ぐ

カルタゴの人々

0 お気に入りチラシにする

演劇

カルタゴの人々

イメルダフォーリーに捧ぐ

ピープルシアター

サンモールスタジオ(東京都)

2012/03/14 (水) ~ 2012/03/19 (月) 公演終了

上演時間:

深い傷を負い、憎しみに埋まり、現実に目をそむけながら、

廃墟のようなデリーの墓場にたむろする男や女たちに、

ふらりと現れた一人の男が、ストラヴィンスキーの

「火の鳥」が聞こえてくる中で願いをこめて語りだす。

「自分を見つめるんだ・・・向き合うんだ・・・」

世界に向...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/14 (水) ~ 2012/03/19 (月)
劇場 サンモールスタジオ
出演 いしだ壱成、コトウロレナ、二宮聡、伊東知香、加藤久雅、井ノ口勲、村岡きよみ、印南雅子、奈月かなえ、二宮聡、伊東知香、川上直己、野口仁志、籠嶋徹也
脚本 フランク・マクギネス/作、児嶋一男/訳
演出 森井睦
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,500円
【発売日】
◎前売り3800円
◎当日4000円
以下劇団扱いのみ
◎学生2500円
◎シニア(65歳以上)3000円
◎リピーター2000円
日時指定、自由席。当日券は1時間前より発売。
サイト

http://peopletheater.moo.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 深い傷を負い、憎しみに埋まり、現実に目をそむけながら、

廃墟のようなデリーの墓場にたむろする男や女たちに、

ふらりと現れた一人の男が、ストラヴィンスキーの

「火の鳥」が聞こえてくる中で願いをこめて語りだす。

「自分を見つめるんだ・・・向き合うんだ・・・」

世界に向けて、この男は、何を語りだそうとするのか・・・

●血の日曜日事件を背景にしながら魂の復活を描いたアイルランドの戯曲!

~舞台で映画を創る、をモチーフに、世界の歴史を衝撃的に描く!!~
その他注意事項
スタッフ 美術/加藤ちか 照明/日高勝彦 
衣裳/川村昌子 音響/小原木克郎 音楽/川路祥代 映像・宣伝美術/土倉タイスケ 演出助手/冨永純一 舞台監督/加藤事務所 制作/ピープルシアター

[情報提供] 2011/12/22 00:33 by 川路 祥代

[最終更新] 2012/03/21 11:48 by 川路 祥代

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

直己

直己(1)

U2の曲でこの事件を知ってから、20年越しの、運命です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大