ミュージカル

宙組 バウ・ミュージカル

ロバート・キャパ 魂の記録

宝塚歌劇団

宝塚バウホール(兵庫県)

他劇場あり:

2012/01/27 (金) ~ 2012/02/07 (火) 公演終了

休演日:2/1

上演時間:

バウ・ミュージカル
『ロバート・キャパ 魂の記録』
作・演出/原田諒

[解 説]
 20世紀最高の報道写真家と称されたロバート・キャパ。彼はそのカメラに人々の哀歓、激情と愛を捉えた。キャパの残した生命の記録は、今も色褪せることなく輝き続けている。1930年代、人民戦線のデモが激しく...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/27 (金) ~ 2012/02/07 (火)
劇場 宝塚バウホール
出演 凰稀かなめ、ほか
作曲
脚本 原田諒
演出 原田諒
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,000円
【発売日】2011/12/17
全席 6,000円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/262/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 バウ・ミュージカル
『ロバート・キャパ 魂の記録』
作・演出/原田諒

[解 説]
 20世紀最高の報道写真家と称されたロバート・キャパ。彼はそのカメラに人々の哀歓、激情と愛を捉えた。キャパの残した生命の記録は、今も色褪せることなく輝き続けている。1930年代、人民戦線のデモが激しくなってきたパリ。アンドレ・フリードマン(後のロバート・キャパ)は、当時としては珍しく小型カメラを使用し、群衆に紛れて写真を撮ることに成功する。それは、ただ情景を写すだけでなく、被写体の「心」を伝えることを可能にした瞬間だった。不穏な欧州情勢の中、反ファシストたちは理想主義の旗を掲げて世界各地からスペインへ集結する。その中にはフォト・ジャーナリストとしてのアンドレの姿もあった。真実を写し人々に伝えること、それこそが自らの使命だと、彼は最前線へと向かう……。激動する時代のうねりの中で、人間の真実の姿を追い求め、ひたむきに生き、愛し、戦った、一人の男の半生をドラマティックに描いたミュージカル。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/12/21 20:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/06 08:43 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大