演劇

第14回公演

~届かぬ言葉 伝わる思い~

Post Script

デザイン:熊谷航

0 お気に入りチラシにする

演劇

第14回公演

Post Script

~届かぬ言葉 伝わる思い~

トラブルカフェシアター

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2012/03/03 (土) ~ 2012/03/04 (日) 公演終了

上演時間:

突然の事故により死んでしまった吉岡聡介。
闘病生活の末、娘を1人残し死んでしまった瀬田淳子。
2人は、現世の者からは見えざる姿でこの世に48日間留まることを、そして、その最後の日に、大切な人の夢に出ることを許される。
聡介は婚約者である藤原文香の夢に、淳子は娘の千鶴の夢に出ることを決める...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/03 (土) ~ 2012/03/04 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 高野ひとみ(劇団・風紀委員会)、與羽利貴(岩手大学劇団かっぱ)、池田幸代、阿部菜摘、高橋斐子、山田真由香(岩手大学劇団かっぱ)、芦澤志帆子(劇団ゼミナール)、木村勇太(フリー)、小笠原尚子、及川貴樹、上野香織、高崎美絵、遠藤雄史
脚本 遠藤雄史
演出 遠藤雄史
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,200円
【発売日】
【一般】前売:1000円 当日:1200円
【高校生以下】前売:800円 当日:1000円
サイト

http://tctmorioka.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 突然の事故により死んでしまった吉岡聡介。
闘病生活の末、娘を1人残し死んでしまった瀬田淳子。
2人は、現世の者からは見えざる姿でこの世に48日間留まることを、そして、その最後の日に、大切な人の夢に出ることを許される。
聡介は婚約者である藤原文香の夢に、淳子は娘の千鶴の夢に出ることを決める。
しかし、その代償として、2人は1日1音ずつ「言葉」を奪われてゆく。

『色は匂えど 散りぬるを 我が世 誰ぞ 常ならむ 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔いもせず』

大切な人を守ることも、最愛の娘をこの手に抱くこともできず、ただただ傍に居続けることしかできない聡介と淳子。
2人が最後まで守り抜く一音は果たしてどの音か、そしてその一音で伝える最後のメッセージは…。

2009年10月のTCTリーディング公演『たった一つの願い事』、同年11月の第10回公演『あの角を曲がれば』(第8回盛岡市民演劇賞大賞受賞作品)にリンクするストーリー。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】及川貴樹
【舞台美術】池田幸代
【舞台装置】及川貴樹 與羽利貴(岩手大学劇団かっぱ)
【小道具】池田幸代 芦澤志帆子(劇団ゼミナール)
【照明】阿部菜摘 高橋斐子 木村勇太(フリー) 菊池瑛子(劇団コトナコナタ)
【音響】遠藤雄史 富田なつみ(フリー)
【衣装メイク】高崎美絵 上野香織 山田真由香(岩手大学劇団かっぱ)
【宣伝美術】熊谷航(岩手大学劇団かっぱ)
【制作】布田智章 熊谷航(岩手大学劇団かっぱ) 高野ひとみ(劇団・風紀委員会)
【WEB】小笠原尚子

[情報提供] 2011/12/20 21:40 by hiro

[最終更新] 2012/01/19 13:46 by hiro

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

hiro

hiro(1)

制作

役者&WEBスタッフです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大